SSLサーバ証明書

SSLの選び方・導入までの流れ

SSL選択からお申し込み〜ご利用開始までの一連の流れ、導入に関する各種お役立ち情報をご紹介。

サービス資料配布中
  1. SSLのグローバルサイン
  2. サービス一覧
  3. SSLサーバ証明書
  4. SSL導入の流れ・選び方

SSLの選び方

SSLサーバ証明書は、認証項目でレベル分けされた以下の3種類の証明書が存在します。
導入するウェブサイトの利用目的や予算に適したSSLを選ぶことが可能です。

ウェブサイトの運営者を明示したい

組織の実在性を証明し、ユーザに安心をアピールしたい場合。複数サイトを運営・将来のウェブサイトの追加を見越し、証明書追加発行や更新時の手間を省きたい。

主な利用用途
  • コーポレートサイト
  • 問い合わせ等各種フォーム
  • SNS/会員制サイト
  • グローバルIPアドレスがコモンネームの組織内限定サイト
アドレスバー表示
ブラウザのアドレスバーに鍵マーク
特徴
証明書情報に組織名
ウェブサイトの信頼性アップ
ワイルドカード・マルチドメインが利用可能

緑のアドレスバーにして安全性をPRしたい

ユーザが一目で安全なサイトとわかるようアピール。フィッシング詐欺被害を防止。将来のウェブサイトの追加を見越し、証明書追加発行や更新時の手間を省きたい。

主な利用用途
  • オンラインショップ
  • ネット銀行/ネット証券
  • ウェブサイトの全てのページをSSLにしたい(常時SSL)
  • ブランド力強化
アドレスバー表示
アドレスバー・鍵マークが緑 運営組織名が表示
特徴
緑のアドレスバーに組織名
フィッシング詐欺対策
マルチドメインが利用可能

急ぎでSSLを導入したいが、詐欺サイト対策は万全にしたい

キャンペーンなど期間限定的なページを暗号化する必要があり、面倒な書類の準備も不要で、急いで手軽に導入したいが、フィッシングサイトに悪用されることは避けたい。

主な利用用途
  • キャンペーンページ
  • 組織内限定サイト(暗号化のみ)
  • メールサーバ
  • FTPサーバ
アドレスバー表示
ブラウザのアドレスバーに鍵マーク
特徴
低価格、ドメイン審査のみでスピード発行
個人事業主の取得可
フィッシング審査も万全

SSL選択からご利用開始までの流れ

  1. STEP 1
    SSLを選ぶ
    SSLサーバ証明書は、確認する内容によりレベル分けされた3種類が存在します。お客様のご利用目的やご予算などに応じた選び方や使い分けが可能です。
    SSLの種類の比較と利用用途
  2. STEP 2
    お申し込みのための事前準備
    導入する証明書が決まりましたら、お申し込みの前に以下の準備が必要です。
    CSR ・印鑑証明や登記簿謄本などの書類(企業認証SSL・EV SSL)

  3. STEP 3
    証明書お申し込み
    専用のお申し込み画面にてお申し込みをしていただきます。
    お申し込みガイド(新規)お申し込みガイド(更新)
  4. STEP 4
    審査・認証・証明書発行
    グローバルサインにてドメイン所有者の確認・企業実在の審査・確認等を行った後、証明書発行となります。 クイック認証SSLの場合は3種類の認証方法(メールページDNS)があり、最短2分のスピード発行も可能です。
  5. STEP 5
    設定・インストール
    発行された証明書をサーバにインストールしてください。同時に、アクセスユーザに対して信頼されたサイトとアピールできる無料のサイトシールのご利用をおススメします。
    サーバへのインストール方法対応環境について
  6. STEP 6
    お支払い
    証明書お申し込み時にお選びいただいた方法にて代金をお支払いください。お支払い方法はクレジットカード決済と、審査完了後にお支払いいただく後払いでの銀行振り込みの2パターンがございます。
  7. STEP 7
    ご利用開始

SSL導入お役立ちリンク

ページのトップへ戻る