面倒な本人確認業務の効率化

GMO顔認証eKYC

電子認証サービスのノウハウを活かした
高セキュリティなオンライン本人確認サービス。

PDF資料ダウンロード
- eKYCサービス資料配布中 -

GMO顔認証eKYCについて

GMO顔認証eKYCは、オンラインで素早く高セキュリティな本人確認を実現するサービスです。AIを利用して実在する人物(ロボット等によらない)であるか否かを素早く判定し、結果を事業者に提供します。
GMOグローバルサインがこれまで培った電子認証サービスでのノウハウを活かし、貴社サービスに合わせた柔軟かつスムーズな導入を実現します。

  • スマホで撮影した本人確認書類をデータ提供

  • 本人写真と本人確認書類を
    AIで判定

  • 判定結果を
    事業者に通知

GMO顔認証eKYCの特徴

01

高いセキュリティ性と各種法律に準拠

各種法律に準拠

SSLなどの電子証明書認証局を25年以上運営しているGMOグローバルサインが、これまで培ったセキュリティ情報を守るノウハウとともにご提供しています。
また当サービスでは、犯罪収益移転防止法(金融業界)・古物営業法(リユース業界)・携帯電話不正利用防止法といった、関連各種法律に準拠した本人確認がオンラインで行えます。

02

API提供によるスムーズなサービス連携

APIでの連携

APIをご提供させていただくため、導入側での開発コストを抑え、スムーズな導入が行えます。また、既存で運営中のサービスへの組み込みも可能です。実際に本人確認を利用するエンドユーザにストレスなくご利用いただけます。

03

最小50件、月額22,000円より対応可能な料金体系

低コストでの導入

初期導入費用がないため、導入に伴う負担を軽減します。また確認回数による課金体系のため、最小50件・月額22,000円から導入可能なプランもご用意しております。

eKYC利用者画面遷移イメージ

GMO顔認証eKYCにおける本人確認で必要なものは、スマートフォンと運転免許証・マイナンバーカードなどの本人確認書類のみ。スマートフォンで撮影し送信された本人写真と本人確認書類は、AIにて素早く判定され、結果が事業者に通知されます。

  • 本人容貌の撮影

  • 本人確認書類を撮影

  • 顔認証完了画面の表示

【動画】スマートフォンを利用した本人確認の流れ

基本機能

対応アプリ

・スマートフォンウェブブラウザ

(今後の対応予定)
・スマートフォンネイティブアプリ

対応身分証明書

・運転免許書
・運転経歴証明書
・マイナンバーカード

その他オプション機能

(今後の対応予定)
・反社会的勢力のチェック
・BPO機能

画像処理機能

身分証明書の撮影

・明るさ判定
・手ぶれ判定
・偽造判定(免許証番号・マイナンバー・生年月日・有効期限のチェック)
・本人照会(撮影した顔と本人確認書類の顔写真の比較)

本人撮影

・明るさ判定
・手ぶれ判定
・大きさ判定

ネットワーク構成概要

GMO顔認証eKYCサービスは、APIにて提供を行っており、構成もシンプルです。導入側での開発コストが抑えられ、新規はもちろん既存サービスへのスムーズな導入が実現します。

様々な業界・様々なシーンでの導入例

古物商

物品買取、売出

チケット販売

不正取引防止

レンタル

レンタル品貸し出し

不動産

賃貸/駐車場契約時

導入の流れ

  • Step 1ヒアリング・要件定義
    (約1日~3週間)
  • Step 2開発
    (約1~3週間)
  • Step 3導入前テスト
    (約1~3週間)
  • 導入完了

よくある質問

eKYCを導入するメリットは何でしょうか
eKYCを導入する事業者側は様々な面でコスト削減が行えます。書類郵送、保存などに関連する費用、本人確認に関連する人員リソースの削減などが可能となります。また、サービス利用者に対してはオンラインで本人確認が完結するため利便性が向上し、サービス利用開始の離脱率を抑えることができます。
すでに運営中のサービスへの導入は可能でしょうか
APIでのご提供となるため、すでに運営中のサービスでもスムーズな導入が可能となります。様々な業界でeKYCの利用は進んでいます。詳細は「業界別利用シーン」をご覧ください。
月間の対応件数は何件からでしょうか
対応件数に下限の設定はございません。月数件からのご利用も可能です。
初期導入費用は必要でしょうか
初期導入費用は発生いたしません。月間の本人確認件数によって価格が変動いたします。詳しくはお問い合わせください。
本人確認に関する詳細データの取得は可能でしょうか
本人確認に関する詳細データはAPI経由でご取得いただけます。
セキュリティチェックシートはありますか
サービス提供元のGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社が総務省の発行する「クラウドサービスの安全・信頼性に係る情報開示指針」をもとに記載したチェックシートを公開しております。
総務省 情報開示指針版:GMO顔認証eKYCセキュリティチェックシート(PDF)

初期費用無料、月50件プランからご用意
サービスに関するお問い合わせはこちら

03-6370-6500
(平日10時〜18時)

ページのトップへ戻る