GMOグローバルサイン

SSLサーバ証明書

新規お申し込みガイド

SSLサーバ証明書各サービスの新規お申し込みについてご案内いたします。事前準備が必要なものもございますので、お申し込み前にご一読ください。

新規のお申し込み

企業認証SSL、EV SSLのお申し込みガイドは以下をご確認ください。

企業認証SSL

クイック認証SSLは、以下の3つの認証によるお申し込みが可能です。お客様の状況に合ったお手続きをお選びいただけます。

クイック認証SSL
「メールによる認証」でお申し込み

特定のアドレス宛のメールを受信できる方は、メールで認証が完了するお申し込み方法をおすすめします。

【受信メールアドレスの例】

admin@コモンネーム
administrator@コモンネーム
whoisに記載されているアドレス

クイック認証SSL
「ページによる認証」でお申し込み

ウェブページの編集ができる方は、ページに指定のタグを設置することで認証が完了するお申し込み方法をおすすめします。

【指定タグの例】

meta name="_globalsign-
domain-verification"
content="(指定のID)"

クイック認証SSL
「DNSによる認証」でお申し込み

DNSの設定ができる方は、TXTレコードに指定のテキストを追加することで認証が完了するお申し込み方法をおすすめします。

【指定テキストの例】

globalsign-domain-verification=指定のID

複数枚証明書をご利用の場合(SSLマネージドサービス)

SSLマネージドサービスにて企業認証SSL・EV SSLをお申し込みいただく場合、まずはアカウント登録(お客様情報・ドメインおよび証明書プロファイル)を行なっていただく必要がございます。登録の後、審査が完了しますと、お客様専用画面よりSSLサーバ証明書のお申し込み・発行が可能となります。アカウント作成時に必要な審査を行うため、追加の証明書が必要な場合は再度審査する必要がなく、即時発行が可能となります。

関連情報

CSR・中間CA証明書について

CSRとは、サーバ証明書を発行するための署名要求(Certificate Signing Request)です。
また、グローバルサインのSSLサーバ証明書は、セキュリティ上の理由等により3階層の証明書を発行しており、証明書をご利用いただくには、ご利用のサービスに適した中間CA証明書も併せてサーバに設定する必要があります。

サイトシールについて

サイトシールは、アクセスユーザに対してセキュリティへの取組みを強くアピールし、信頼できるサイトであることを示す効果的なアイテムです。概要や設定方法をご確認ください。

事前審査・必要書類について

EV SSLの導入をご検討中の場合、EV SSLの取得のために必要な審査項目を事前にご確認いただけます。
また、お客様の条件に合ったお申し込みに必要なお手続きや、書類を確認することができます。