電子署名サービス

利用用途

電子署名サービスは、電子文書単体への署名をはじめとして、自社システムや開発システムに署名機能を搭載することも可能。これまで、電子契約サービスとの連携や医療向けソリューションとの連携など、さまざまな電子文書や業界で利用されています。

見積書や設計図書などの
作成者を証明したい

サービスを見る

会社の公式資料に部署単位で電子署名をしたい

サービスを見る

マニュアルが不要なくらい簡単に電子署名をしたい

サービスを見る

システムに電子署名/タイムスタンプ機能を追加したい

サービスを見る

電子署名をいれた文書を大量に発行したい

サービスを見る

請求書や納品書のPDFに電帳法を想定した対応をしたい

サービスを見る

初期費用や年間契約などを気にせず導入したい

サービスを見る

社内外問わず回覧された電子文書へ承認をしたい

サービスを見る

文書管理やワークフローもワンストップで行いたい

サービスを見る

個別のPDFファイルに電子署名

  1. 課題

    ●見積書や設計図書などの作成者を証明したい

    ●会社の公式資料に部署単位で電子署名をしたい

    ●マニュアルが不要なくらい簡単に電子署名をしたい

  2. 解決
    証明書をUSBトークンで管理

    文書署名用証明書(AATL証明書)

    文書署名用証明書(AATL証明書)は、USBトークンをさすだけで簡単に、PDF・MS Office電子文書にタイムスタンプ付きの電子署名を、法人または組織内の個人・部門としていれることができます。
    このような方が導入 営業、システム開発者
    主な対象文書 プレスリリース、IR文書、見積書/請求書/納品書

大量のPDFファイルに電子署名

  1. 課題

    ●システムに電子署名/タイムスタンプ機能を追加したい

    ●電子署名をいれた文書を大量に発行したい 

    ●請求書や納品書のPDFに電帳法を想定した対応をしたい

  2. 解決
    シンプルなAPI連携

    電子印鑑ソリューションDSS

    電子印鑑ソリューションDSSは、電子署名機能を追加したいシステムにAPI連携するだけで、グローバルサインの電子署名サービス一式(電子証明書・タイムスタンプ・秘密鍵)を利用でき、大量の電子文書への電子署名を実現します。
    このような方が導入 サービスプロバイダ、システム開発者
    主な対象文書 調査報告書、成績証明書、電子カルテ、オフィス内各種帳票類

クラウド上で複数名での電子署名

  1. 課題

    ●初期費用や年間契約などを気にせず導入したい

    ●社内外問わず回覧された電子文書へ承認をしたい

    ●文書管理やワークフローもワンストップで行いたい

  2. 解決
    電子契約締結業務を効率化

    電子印鑑GMOサイン

    電子印鑑GMOサインは、年間縛りのないの電子契約サービスで署名は従量制となるため、利用頻度に合わせて無駄なくご利用いただけます。ワークフロー設定や文書検索・閲覧制限など機能も標準搭載されています。
    このような方が導入 法務・総務・経営企画部門の担当者
    主な対象文書 各種契約書、受発注書、申込書、同意書

ケーススタディ

PDFの真正性を担保

印刷して押印していた見積書の承認印を電子署名に変更

導入サービス 文書署名用証明書
業種 製造
利用目的 見積の承認フローを電子化
よかった点 本人性の証明とタイムスタンプが記録できるため問題を回避。導入もスムーズだった。
リプレイスで運用コスト削減

金融機関と顧客の負担を軽減した電子署名

導入サービス 電子印鑑ソリューションDSS
業種 ソフトウェア開発
利用目的 米国の連邦法に準拠
よかった点 DSSの高い処理能力により、電子文書への署名スピードがアップ。クラウド型になったことでコスト削減も実現。
卒業証明書などの証明書を電子化

大量署名もハードウェアの管理なしで実現

導入サービス 電子印鑑ソリューションDSS
業種 ソフトウェア開発
利用目的 米国の教育機関における各種証明書のセキュリティ強化
よかった点 教育機関から“電子署名によるセキュリティ”への認知度向上

お問い合わせ・資料ダウンロード

電子署名サービスに関するご質問や、サービスご検討中・お見積もりをご希望の方はこちらからご連絡ください。

カタログ

電子署名サービスのカタログや、電子署名の概要についてのホワイトペーパー等、各種PDF資料を作成いたしました。