GMOグローバルサイン

国内シェアNO.1、販売実績600万枚

グローバルサインのSSLサーバ証明書

すべてのページを『https』に
ウェブサイトの『保護されていません』表示を回避し、ユーザが安心できるウェブサイトへ

SSLサーバ証明書 お客様満足度No.1

※日本マーケティングリサーチ機構調べ(2020年4月期)
証明書お申し込みはこちらご購入サイトへ
  1. GMOグローバルサイン
  2. SSLサーバ証明書
ウェブサイトのセキュリティの悩みを解決

「SSLサーバ証明書」とは

SSL暗号化通信

個人情報や決済情報を保護

フィッシング詐欺被害防止

ブラウザに鍵マークでウェブサイトの安全をアピール

ブラウザの警告非表示

常時SSLで「Cookieの盗聴」の脅威からユーザを守り、ユーザの離脱防止

SSLラインナップ

GMOグローバルサインでは、コストや手間の削減に繋がるさまざまなSSLプランをご用意しております。 さらに、全てのSSL認証タイプで追加ライセンス無償、同一コモンネーム内であれば証明書をコピーして無制限にインストールすることが可能です。

1つのウェブサイトを暗号化
おすすめ

企業認証SSL
(企業実在認証)

59,800
(税抜・年額)
  • 運営組織の実在性を認証し、サイトの信頼性をアップ
認証レベル
認証レベル 中
(認証レベルの違いはこちら)
アドレスバー表示 鍵付きアドレスバー
証明書発行スピード 最短即日※1
複数枚証明書一括管理
(SSLマネージドサービス)
利用可
追加証明書発行 即時※2
有効期間特典 31日
(1年契約の場合有効期間が最大397日)
緑のアドレスバーに企業名

EV SSL
(EV認証)

128,000
(税抜・年額)
  • 電話での在籍確認・購入意思確認も行う世界最高基準の厳格な認証
認証レベル
認証レベル 強
(認証レベルの違いはこちら)
アドレスバー表示※3 緑のアドレスバー
証明書発行スピード 最短10営業日※1
複数枚証明書一括管理
(SSLマネージドサービス)
利用可
追加証明書発行 即時※2
有効期間特典 31日
(1年契約の場合有効期間が最大397日)
審査書類不要、手軽さNo.1

クイック認証SSL
(ドメイン認証)

34,800
(税抜・年額)
  • キャンペーンなど期間限定サイトでも暗号化は万全に
認証レベル
認証レベル 弱
(認証レベルの違いはこちら)
アドレスバー表示 鍵付きアドレスバー
証明書発行スピード 最短2分※1
複数枚証明書一括管理
(SSLマネージドサービス)
利用不可
追加証明書発行 最短2分※1
有効期間特典 31日
(1年契約の場合有効期間が最大397日)
複数のウェブサイトを暗号化
IPアドレス節約

マルチドメイン

94,600
(企業認証SSL/税抜・年額)
  • 1枚の証明書でドメイン(FQDN)・サブドメインが異なる複数ウェブサイトをSSL化
対応認証タイプ EV SSL
企業認証SSL
証明書発行スピード 最短即日〜10営業日※1
追加証明書発行 即時※2
複数枚証明書一括管理
(SSLマネージドサービス)
利用可
(EV SSL・企業認証SSL)
追加ドメイン可能数 最大500個※4
有効期間特典 31日
(1年契約の場合有効期間が最大397日)
SSL運用コスト削減

ワイルドカード

128,800
(クイック認証SSL/税抜・年額)
  • 1枚の証明書でサブドメインが異なる複数のウェブサイトをSSL化でライセンスコスト削減
対応認証タイプ 企業認証SSL
クイック認証SSL
証明書発行スピード 最短2分〜即日※1
追加証明書発行 即時※2〜最短2分※1
複数枚証明書一括管理
(SSLマネージドサービス)
利用可
(企業認証SSLのみ)
サブドメイン追加可能数 無制限
有効期間特典 31日
(1年契約の場合有効期間が最大397日)

※1 証明書発行までにかかる時間は、審査および支払い方法により異なります。
※2 SSLマネージドサービスで審査完了済みのアカウントおよびプロファイル情報からの発行に限ります。
※3 Google Chromeでのアドレスバー表示につきましては、緑色表示は69以降、組織名表示は77以降は除きます。
※4 SSLマネージドサービス利用時のみとなります。

利用場面・機能比較で選ぶ

グローバルサインのSSLサーバ証明書は
おトクな【31日分】の有効期間特典付き

グローバルサインのSSLサーバ証明書は、お申し込み時点で半年契約・1年契約ともに契約期間に31日分の有効期間が追加されています。 半年契約では実質7か月(214日)、1年契約は実質1年1か月(397日)の期間でご利用いただけます。

  追加有効期間 実質有効期間
半年契約 31日 214日
1年契約 31日 397日

事前審査で即時証明書発行ならSSLマネージドサービス
専用画面で大量の証明書管理の手間とコストを削減

SSLマネージドサービスは、事前に審査が完了しているドメインであれば、専用管理画面で複数のSSLサーバ証明書お申し込み・発行が24時間365日いつでも可能です。また証明書有効期間や登録ドメインの管理、帳票類の出力が可能で、ドメインを追加する場合は、メール認証などの所定の認証方法で簡単に追加することが可能です。

他社重複期間分がそのまま有効期間分として延長

導入までの流れ

  1. STEP 1
    証明書選択
  2. STEP 2
    CSR/審査書類の準備
  3. STEP 3
    証明書お申し込み
  4. STEP 4
    認証・証明書発行
  5. STEP 5
    設定・インストール
  6. STEP 6
    お支払い

よくある質問

  • 認証作業や審査、必要書類の準備などは面倒でしょうか。
    クイック認証SSLの場合、3つの認証方法(メールアドレス・ウェブぺージ・サーバのDNS)から選択可能です。お客様に合う作業ができる方法をお選びいただくことで、手続きをスムーズに素早く済ませることができます。 また、企業認証SSLやEV SSLの場合、お申し込み前に審査手続きに必要な書類の確認を行うことが可能です。
  • 本当に2分で発行が可能なのでしょうか。
    特定のメールアドレスで受信したメールのURLをクリックする認証方法であれば非常に簡単に素早く、最短2分での発行が完了となります。
    ※フィッシング詐欺対策のため、別途追加審査が必要となる場合がございます。
  • 自社での導入が可能か否かを事前に確認したいのですが?
    無料の「テスト用SSLサーバ証明書」がご利用いただけます。お気軽にお試しいただき、サービス購入のご検討にお役立てください。
    テスト用SSLサーバ証明書はこちら
  • 導入を検討中です。初めての利用で心配なのですが、大丈夫でしょうか。
    お客様がスムーズにSSLサーバ証明書を導入できるよう、弊社ウェブサイトのサポートページにてマニュアルをご用意しております。また国内トップクラスのサポート窓口が、丁寧にフォローいたします。ご質問や問題などがありましたら、お気軽にご連絡ください。
  • 個人事業主でも申し込みできるのでしょうか。
    クイック認証SSLの場合は、個人の方でもお申し込みいただけます。
  • 現在他社のサービスを利用中ですが、有効期間中は申し込みできないのでしょうか。
    問題なくお申し込みいただくことが可能です。 弊社から発行される新しい証明書は、有効期間開始日からご利用いただけます。 お客様のご都合のいいタイミングで置き換えていただいて問題ございません。CSRを生成してご準備いただきお申し込みください。
  • サブドメインが複数ありますが、1枚の証明書ですべてHTTPS化できますか。
    同一ドメイン内に複数サブドメインサイトがある場合、1枚の証明書でSSL暗号化通信を実現する「ワイルドカードオプション」をご利用いただけます。常時SSL化したい場合も「ワイルドカードオプション」をご活用いただけます。
  • サーバが複数あるのですが、その分の証明書が必要でしょうか。
    グローバルサインのSSLサーバ証明書はライセンスフリーのため、コピーしていくつでもサーバにインストールできます。
  • 万が一、サーバの不具合などで証明書が再度必要になった場合、再発行に費用はかかりますか。
    証明書の有効期間中であれば、管理画面から無料で何度でも、即日再発行いたします。

SSLサーバ証明書サービスのPDF資料を配布中!

SSLサーバ証明書サービス資料 SSLとは SSL事例

グローバルサインのSSLサーバ証明書サービスに関する概要や導入されたお客様事例、ホワイトペーパーなどの無料のPDF資料をご用意いたしました。

資料ダウンロードはこちら

お見積もり・サービスに関する資料はこちら

[SSL再販・取次]パートナープログラム

グローバルサインのパートナープログラムでは、SSLサーバ証明書の再販・取次の各種プログラムをご用意。
またクーポン販売やSler様・ホスティング/クラウド事業者様向けSSLソリューションも取り扱っております。

詳細はこちら

マルウェア&脆弱性診断サービス

ウェブサイトのマルウェア検知・駆除、WordPress対応のアプリケーション診断など、多角的な定期診断を行えるウェブセキュリティパッケージ「SiteLock」は、お客様のウェブサイトを常時監視し、安全性を高めます。

詳細はこちら