新規お申し込みガイド

クイック認証SSL DNS認証による新規お申し込み

お申し込みの流れ

事前準備

お申し込み前に、以下のいずれかの準備をしてください。

CSRを作成する場合

CSR(署名要求:Certificate Signing Request)を作成してください。CSRの作成方法はお客様がお使いのウェブサーバによって異なります。
※RSA2,048bit未満の鍵長でのお申し込みの受け付けを停止いたしました。2,048bit以上での鍵長でお申し込みください。
※クイック認証SSLでは証明書に企業情報は含まれないため、CSRに入力する下記項目の情報は、次のように書き換わります。

Organization Unit = “Domain Control Validated”

※Organization、City or Locality、State or Provinceの項目はありません。

CSRを作成しない場合(スキップ申込サービスがご利用いただけます)

ディスティングイッシュネームとして、コモンネームと国コード情報の準備が必要です。
ご利用にあたりましては、スキップ申込サービス詳細ページより、ご利用条件をご確認ください。

お申し込み

ページ下部のボタンより、申し込みをしてください。STEP1で準備いただいたデータが必要になります。

お申し込みフォームサンプル

お申し込み画面上の作業手順

  1. サービス選択
  2. 契約者ユーザ情報入力
  3. CSRまたはスキップ申込サービス入力
  4. 支払い方法 銀行振り込み(後払い)またはクレジットカードのいずれかを選択
  5. 確認
  6. お申し込み完了

DNSのTXTレコードに認証文字列を追加

グローバルサインでは、オンラインによるドメイン認証を行っています。認証のため以下の作業をお進めください。
※当該DNSが、弊社より参照できる状態であることをご確認ください。

DNSのTXTレコードに認証文字列を追加

お申し込み完了後にグローバルサインより提供される認証文字列を、DNSのTXTレコードに追加してください。
認証文字列は、「サーバ証明書お申し込み受付」を通知するメールおよび、GSパネルからもご確認いただけます。

文字列を挿入するTXTレコード

コモンネームがwww.および*.で始まる場合 例)www.example.com、*.example.com

以下いずれかのTXTレコードに指定の文字列をご設定ください。

  • www.example.com
  • example.com

コモンネームがwww.および*.で始まらない場合 例)ssl.example.com

以下いずれかのTXTレコードに指定の文字列をご設定ください。

  • ssl.example.com

※外部(グローバルサイン)からアクセスできる状態であることが必要です。
※2015年12月21日(月)午前0時をもちまして、*.から始まる場合、www.または*.から始まらない場合、ウェブアドレスのドメイン名がwww.から始まるものは利用不可となります。

DNS認証の仕組み

DNS認証とは

申込完了時に画面表示される認証文字列をDNSのTXTレコードに追加することで、証明書の申請者が証明書に記載するドメイン(コモンネーム)の使用権を所有していることを確認します。

  1. お申し込み完了後、グローバルサインより送られる承認メールにて、個別の認証文字列と認証用URLを提供します。
  2. 認証文字列をDNSのTXTレコードに挿入してください。
  3. 承認メールに記載された認証用URLをクリックし、お申し込み内容をご確認ください。
  4. お申し込み内容に間違いがなければ、認証するFQDNを選択し、承認ボタン(承認する)をクリックしてください。
  5. グローバルサインにて、DNSのTXTレコードに設定されていることを確認し、証明書を発行します。

認証

承認メールをSTEP2で登録したアドレス宛に送信いたします。メールに記載の手順にて承認作業を行ってください。

承認作業

1. 承認メールに記載されたURLをクリックし、お申し込み内容確認画面へお進みください。

2. 契約内容(コモンネーム)にお間違いがないことを確認し、承認の手続きをお進めください。


※承認作業完了後は、設定いただいたDNSレコードを削除いただきまして問題ございません。
フィッシング詐欺対策のため、別途追加審査が必要となる場合がございます。 その場合発行までに通常のフローよりお時間をいただくことや、別途ご連絡をさせていただくことがございます。

SSLサーバ証明書の発行・インストール

証明書を設定するために、以下の作業を行ってください。
※請求書は証明書発行後にGSパネルよりダウンロードすることが可能です。詳しくは「経理書類の発行方法」をご確認ください。なお、カード決済をお選びの場合は請求書は作成されませんのでご注意ください。

CSRを作成した場合

証明書の発行

証明書発行をお知らせするメールが送信されます。メール文に記載の証明書をコピーしてご利用ください。

※GSパネルにログインし、取得していただくこともできます。詳細はサポートページ「SSLサーバ証明書の取得方法」をご確認ください。

証明書のインストール

SSLサーバ証明書をサーバにインストールしてください。インストール手順はサーバの種類によって異なります。

SSLサーバ証明書のインストール手順

サイトシールのインストール

サイトシールはグローバルサインの認証を受けていることを表す、アクセスユーザに信頼感を与える効果的なアイテムです。

サイトシール
サイトシールのインストール方法

スキップ申込サービスをご利用の場合

PKCS#12ファイルダウンロード

サーバ証明書発行後、GSパネルにログインしPKCS#12ファイル(サーバ証明書+秘密鍵)をダウンロードしてください。
ダウンロード後は、お客様ご自身でPKCS#12ファイルの削除を行ってください。

ダウンロード方法
削除方法

証明書のインストール

ダウンロードしたPKCS#12形式のファイルは、パスワードによって保護されています。 証明書をインストールする際は、パスワードを要求されますので証明書の申請時にお客様が入力したパスワード+GSパネルに表示されるパスワードを入力して開錠してください。その後サーバへのインストールを行ってください。

スキップ申込サービス証明書のインストール方法

サイトシールのインストール

サイトシールはグローバルサインの認証を受けていることを表す、アクセスユーザに信頼感を与える効果的なアイテムです。

サイトシール
サイトシールのインストール方法

お支払い

STEP2の証明書お申し込みでお選びいただいた方法にて代金をお支払いください。

銀行振込

証明書発行後のお支払いとなります。お支払い担当者宛にメールにてお知らせする口座まで、翌月末日までに代金をお振り込みください。

※振込手数料につきましては、お客様負担とさせていただいております。
※合計で80万円を超えるお申し込みの場合は、お問い合わせフォームよりご相談ください。
※お支払いに遅延があった場合は後払いに対応できないことがあります。また、証明書を失効する場合もあります。

クレジットカード
証明書お申し込み時の決済となります。
クレジットカードは、JCB/VISA/DC/MASTERがご利用頂けます。

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. その他のお問い合わせ(4を押した上で、以下の番号をお選びください。)
  5. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  6. パートナー契約に関するお問い合わせ
  7. 総務へのご連絡

お問い合わせはこちら

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.