ソフトウェアセキュリティ

コードサイニング証明書

ソフトウェア(プログラム)にデジタル署名を行う電子証明書。悪意ある第三者によるソフトウェアの改ざんや、配布元をなりすました改ざん済みソフトウェアの再流通を防止。

ソフトウェアへの電子署名で改ざん防止・警告非表示

コードサイニング証明書は、ソフトウェア(プログラム)にデジタル署名を行う電子署名用の電子証明書です。プログラムの開発元を明確化し、改ざんを検知するので、ソフトウェアを安全にユーザへ配布することができます。悪意ある第三者によるソフトウェアの改ざんや、配布元を騙った改ざん済みソフトウェアの再流通を防ぐことができます。

Microsoft Authenticode対応

SmartScreen・Windows 10対応
EVコードサイニング証明書

Microsoft SmartScreenの警告表示防止、およびWindows10向けのWindows公式ドライバ登録に対応している電子署名用の証明書です。

発行スピード最短7営業日※
価格(税抜)年額75,000円
主な発行対象 法人

ActiveX等のMS Authenticode対応
コードサイニング証明書

ActiveXなどのWindows用ソフトウェア、Windows Vista 64bitカーネルモードドライバに対応している電子署名用の証明書です。

発行スピード 最短即日※
価格(税抜) 年額57,000円
主な発行対象 法人
個人事業主

Java・Adobe AIRアプリケーション・MS Office VBAマクロ対応

Object Signing対応
コードサイニング証明書

JAVA対応のアプレット・ソフトウェアにデジタル署名を行う電子署名用の証明書です。

発行スピード 最短即日※
価格(税抜) 年額57,000円
発行対象法人
個人事業主

Adobe® AIR®対応
コードサイニング証明書

署名が必須なAIRアプリケーションへデジタル署名を行う電子署名用の証明書です。

発行スピード 最短即日※
価格(税抜) 年額57,000円
発行対象法人
個人事業主

MS Office VBA対応
コードサイニング証明書

Windows版OfficeのマクロやVBA プロジェクトのコードへデジタル署名を行う電子署名用の証明書です。

発行スピード 最短即日※
価格(税抜) 年額57,000円
主な発行対象法人
個人事業主

※発行スピードは一定の条件がございます。

グローバルサインのコードサイニング証明書の特徴

個人購入可

個人または個人事業主のディベロッパの方々が開発したソフトウェアに署名・配布することが可能です。ソフトウェアの信頼性向上に繋がります。
※EVコードサイニング証明書は個人購入に対応しておりません。
個人向け/法人向け 証明書の違い

個人購入可
日本語表記

日本語表示

企業名(署名者の名前)などの証明書情報を、日本語で表示することができます。
※英語表記も可能です。

実装が速い

スピード発行

コードサイニング証明書の場合、必要書類が到着してから最短即日で証明書を発行いたします。
※EVコードサイニング証明書の場合は、最短7営業日となります。

導入後も安心

導入後も安心

契約期間内であれば、万が一証明書が紛失した場合でも、無償で再発行いたします。その他、各種アプリごとの設定・インストールマニュアルなどサポート情報も充実。

同一コモンネームであれば追加費用無しで複数端末に署名可能

グローバルサインの証明書はコモンネームごとの課金のため、1ライセンスご購入いただくことで、デスクトップPCとiPadなど個人の所有する複数の端末に同一の証明書を利用することが可能です。端末が増加する都度証明書を追加購入する必要がありません。
※EVコードサイニング証明書につきましては、複数端末での同時利用はできませんが、グローバルサインが提供するハードウェアトークンを用いて、どの端末でも署名することが可能です。
※秘密鍵やハードウェアトークンを適切に管理し、他に漏れないように十分ご注意ください。

コードサイニング証明書の役割

なりすまし防止

なりすまし防止

正規の配布元になりすました偽物のソフトウェアが配布・流通し、企業イメージがダウンするのを防ぎます。

改ざんソフトウェアの被害防止

改ざんソフトウェアの被害防止

マルウェアなどが仕込まれた改ざんソフトウェアが再配布されるのを防ぎます。

正規の配布元を証明

正規の配布元を証明

正規の配布元であることを証明し、ソフトウェアのインストール率・ダウンロード率増加に結びつけます。

価格

契約期間 コードサイニング
証明書価格(税抜)
複数年契約
による割引額
EVコードサイニング
証明書価格(税抜)
複数年契約
による割引額
1年  ¥57,000  ¥75,000
2年  ¥108,000  ¥6,000  ¥141,000  ¥9,000
3年  ¥156,000  ¥15,000  ¥204,000  ¥21,000

お見積もりはこちら

※3年契約は新規でのお申し込みで、署名ハッシュアルゴリズムにSHA256をご選択いただいた場合に限ります。

コードサイニング証明書は複数年契約がおススメです!

  • メリット1:複数年契約割引
    グローバルサインのコードサイニング証明書は、契約年数に応じて最大9%の複数年契約割引が適用されます。
  • メリット2:更新時のコスト削減
    契約年数が長い程、更新手続きや設定作業等の管理業務にかかるコストを削減されます。

サービス・機能比較

  コードサイニング証明書 EVコードサイニング証明書
対応プラットフォーム MS Authenticode
MS Office VBA
Object Signing(JAVA)
Adobe AIR
MS Authenticode
主な発行対象 法人
個人事業主
法人
証明書表示項目 会社名・組織名表示 会社名・組織名表示
住所
上場企業または非上場企業の表示
SmartScreen・Windows10対応 checkmark
秘密鍵の保存 PCのハードディスク 秘密鍵内蔵の
ハードウェアトークン
タイムスタンプ checkmark checkmark※必須

お見積もり・ご相談は、下記専用フォームよりご連絡ください。

お見積もりはこちら

コードサイニング証明書についてのサービスカタログや資料をご用意しております。

カタログ・各種資料請求はこちら

お客様導入事例・活用例

サポート問い合わせ減少

カシオ計算機

  • 業種:メーカー
  • 目的:警告メッセージ非表示

Access 2007 VBAへ署名

Access 2007 VBAへ署名

  • 業種:ソフトウェア開発
  • 目的:顧客の導入負担削減

個人開発者による導入

Adobe AIR

  • 業種:ソフトウェア開発
  • 目的:開発元の身元明確化

証明書更新時の延長ボーナス

コードサイニング証明書の更新お申し込みの際、更新前の証明書の残り有効期間はそのまま期間延長分として、更新後の証明書の有効期間に追加されます。さらに1ヶ月(30日)の延長ボーナスが追加されます。
更新のご案内は、有効期限の90日前からメールにてお知らせしており、早めの更新お申し込みも可能。もちろんその場合も残りの有効期間は無駄にはなりません。

更新お申し込み時に残り有効期間分延長+30日延長ボーナス

証明書の更新をご検討のお客様へ

発行期間について

※銀行振込(前払い)の場合、入金確認後の発行になります。
※書類提出が必要なお客様は書類到着後に審査が開始されます。

グローバルサインライブラリー

グローバルサインのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.