電子署名ソリューション

オフィスにあふれる大量の文書の管理効率化と、電子化された文書への電子署名で高い信頼性を担保。

まずはご相談・お見積もり

電子文書に関する課題や不安を抱えていませんか?

ペーパーレス化への課題

契約、ワークフロー、決済処理など業務における様々な場面でのペーパーレス化が推奨される中、それらを進めるにはセキュリティを担保する必要があるが、開発リソースや費用面で不安がある。

電子文書関連法律への対応

紙文書で行っていたことを電子化し、書類としての効力を持たせるためには、電子文書に関わる様々な法律をクリアした方法で行うことが必要。

電子文書の信憑性への不安

電子文書の場合、文書への捺印やサインが画像でも簡単にできるため、作成者本人の証明にはならない上、情報が改ざんされた場合は検出することが難しい。

電子署名ソリューション 3つのメリット

効率化・コスト削減

契約書・請求書など、業務上必要になる紙文書を法令に則って電子文書化することにより、オペレーションの効率化と契約書の印紙代・書類の印刷・郵送費用・保管などにかかっていたコストを 削減することが可能となります。

改ざん防止

認定タイムスタンプの付与により、世界標準の正確な時刻の付与だけでなく、電子帳簿保存法に対応可能です。また、電子文書に公開鍵暗号基盤(PKI)による電子署名が付与されることにより、第三者による変更が不可となり、変更しようとすると検知され警告が表示されます。

信頼性向上

電子署名法に於ける特定認証業務であるグローバルサインから身元審査を受け発行された証明書を用いることにより、署名実行者の本人性を証明できます。紙文書での署名・押印に相当するものとして法令で定められているものであり、電子文書の信頼性を担保します。

様々な業界での利用事例

企業対個人(お客様)への使用例

医療・医薬分野、建築・不動産分野、金融・保険分野

企業内への使用例

経費の申請・承認などのワークフロー、IR資料・プレスリリースなど会社からの公的な資料、業務マニュアル、給与明細、請求書など

電子文書の管理におけるセキュアな環境の構築など、
お客様が必要としている最適な仕組みをご提案します。

グローバルサインの
電子署名ソリューションの提供

提携パートナーの
ソリューションを使用してのご提案

ご相談・お見積もり

電子署名ソリューション・製品・提携パートナーに関するご質問や、導入に関するご相談・お見積もりにつきましては、下記フォームにてお気軽にお問い合わせください。

03-6370-6500
(平日10時〜18時)
お問い合わせフォームはこちら

ページのトップへ戻る