安全なペーパーレス環境の構築を

活用が推奨される業界と用途

活用が推奨される業界と用途を、企業対個人(お客様)への例と企業内(業界問わず)での例でご紹介します。

企業対個人(お客様)への使用例

紙文書による署名、押印は現在様々な場面で使われています。電子文書へ移行しつつある業界や用途を、今後移行するであろうものも含めてご紹介します。企業内での使用はもちろん、企業対個人(お客様)への使用でも電子文書への移行は進んでいます。

医療・医薬分野

カルテ・検査データ・患者の同意書・処方箋・紹介状・伝票・検査画像・試験データ・研究データなど

建築・不動産分野

建築確認審査・CADデータ・建築工程表・物件資料・賃貸借契約書・保証委託契約書・家財保険申込書など

金融・保険分野

住宅ローン、融資などの契約書・口座振替依頼書・本人確認書・保険購入時のお見積り書類、申込書類、契約書など

企業内(業界問わず)での使用例

企業内では経費精算など様々なワークフローで必要となる事務書類の電子文書化が進んでいます。「いつ」「誰が」申請して、承認したものなのか、改ざんはされていないのか等が、監査上の観点からより法律と強く結びつきます。

経費の申請・承認などのワークフロー、IR資料・プレスリリースなど会社からの公的な資料、業務マニュアル、給与明細、請求書など

ご相談・お見積もり

電子署名ソリューション・製品・提携パートナーに関するご質問や、導入に関するご相談・お見積もりにつきましては、下記フォームにてお気軽にお問い合わせください。

03-6370-6500
(平日10時〜18時)
お問い合わせフォームはこちら

ページのトップへ戻る