最短2分のスピード発行

クイック認証SSL

書類不要・オンライン審査によるドメインのみ認証で発行される、最も手軽なSSL。
安価で素早く取得したい方向け。ワイルドカードとの併用が可能。

サービス資料配布中
  1. GMOグローバルサイン
  2. サービス一覧
  3. SSLサーバ証明書
  4. クイック認証SSL

ドメイン認証で手軽にウェブサイトを保護

ドメイン認証とは、SSLサーバ証明書の所有者が証明書に記載のあるドメイン(コモンネーム)の使用権を所有していることを認証するものです。証明書に記載されるコモンネーム(URL)は偽装ができないため、アクセスユーザは証明書を確認することで、自分のアクセス先を知ることができます。

証明書にxxx.comと記載されているので間違いない

書類不要、最短2分のスピード発行

最短2分のスピード発行

申請完了から最短2分(※)で証明書の発行が可能です。 オンライン審査によるドメイン認証で、印鑑証明書等の面倒な書類提出が不要。個人事業主の方のお申し込みも可能です。

年額34,800円の低価格

審査のオンライン化により、大幅なコスト削減を実現した低価格プランで、最大256bitの強固な暗号化を実現します。契約期間も半年〜2年までと、お客様のニーズに合わせた設定。複数年でご契約の場合は割引が適用されます。

年額34,800円の低価格

豊富な運用コスト削減プラン

サーバ台数無制限・複数台サーバ向けサービス

1ライセンス(1枚)ご購入いただくことで、同一コモンネームであれば証明書をコピーして無制限にインストールすることが可能です。
また複数サブドメインサイトのSSL証明書を1枚にまとめるワイルドカードをご用意しております。

付属する機能・サービス

サイトシール

サイトシール

ウェブサイトを訪問したユーザが一目で安心がわかる『サイトシール』は、そのウェブサイトが信頼できるサイトであることを示す効果的なアイテムです

2way

2way

"www."で始まるコモンネームでお申し込みをいただいた場合にwww.が付かないURLへのアクセスにも対応可能です。

スキップ申し込みサービス

スキップ申し込みサービス

お客様ご自身でCSRと秘密鍵を用意せずに、SSLサーバ証明書をお申し込みいただけます。

まとめ買い割引対応

まとめ買い割引対応

事前にまとまった金額(最低金額18万円以上)を入金いただくことで、入金額に応じた割引が適用されます(最大25%)。

価格

  1つのサイトを暗号化クイック認証SSL 複数サブドメインサイトを暗号化ワイルドカード
(クイック認証SSL+ワイルドカード)
半年 ¥24,400 ¥90,400
1年 ¥34,800 ¥128,800
2年 ¥66,000 ¥246,000

※表示価格はすべて税抜です。

期間カスタマイズオプション(有償)

期間カスタマイズ証明書の有効期間の開始日・終了日を自由に設定できます。例えば、バラバラな有効期限日を揃えたり、新規立ち上げサイトのSSLサーバ証明書を事前に入手するといったご利用が可能です。
期間カスタマイズオプション詳細

お申し込みの流れ

  1. STEP 1
    事前準備
    認証方法により、準備するものが変わってきます。
    メール認証についてはこちら ページ認証についてはこちら DNS認証についてはこちら
  2. STEP 2
    証明書お申し込み
    専用のウェブページにてお申し込みをしていただきます。
  3. STEP 3
    審査
    グローバルサインにて審査をいたします。
  4. STEP 4
    設定・インストール
    発行された証明書をサーバにインストールしていただきます。
  5. STEP 5
    お支払い
    証明書お申し込み時に、クレジットカード決済または銀行振り込み(後払い)よりお選びいただくことができます。

モバイル(携帯)端末について

サポートページ「モバイル(携帯)端末の対応に関して(SHA-1証明書)」をご確認ください。

発行期間について

※銀行振込(前払い)の場合、入金確認後の発行になります。
※フィッシング詐欺対策のため、別途追加審査が必要となる場合がございます。 その場合発行までに通常のフローよりお時間をいただくことや、別途ご連絡をさせていただくことがございます。承認メールは追加審査終了後に発送されます。 また、審査基準に満たないお申し込みにつきましては、発行に至らない場合がございます。 更なるセキュリティ強化のため、ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

中間CA証明書について

※グローバルサインの証明書をご利用の場合、中間CA証明書の設定が必要(三階層)となります。

中間CA証明書について

ページのトップへ戻る
閉じる