SSLサーバ証明書

企業認証SSL

ドメイン認証+企業実在証明で信頼度アップ。豊富な複数サイト向けオプション

  1. SSLのグローバルサイン
  2. サービス一覧
  3. SSLサーバ証明書
  4. 企業認証SSL

申請完了後最短即日のスピード発行

年額34,800円の低価格

企業実在証明で信頼度アップ

ドメインに加え、企業実在の認証を行います。他のプラン同様、最大256bit の強固な暗号化を実現。アクセスユーザは、サイト運営組織の情報と実在が確認できるため、より安心してサイトを利用することができます。


企業実在認証について
最短即日のスピード発行

最短即日のスピード発行

申請完了後、必要書類が到着してから最短即日(※)での証明書の発行が可能です。さらに、第三者データベースにて代表電話番号の確認が出来た場合、面倒な書類(電話番号確認書類/印鑑証明書)の提出が不要になります。

審査・必要書類について

豊富なエンタープライズ向けオプション

豊富なエンタープライズ向けオプション

グローバルサインのSSLサーバ証明書は、1ライセンス(1枚)ご購入いただくことで、同一コモンネームであれば無制限にインストールして同時に利用することが可能。また自社で複数のサブドメインサイトや、コモンネームが異なるサイト、複数サーバを運用しているお客様向けに、さまざまなエンタープライズ向けサービスをご用意しております。
エンタープライズ・複数台サーバ向けサービス

サイトシール

サイトシール

サイトシールはグローバルサインの認証サービスを受けていることの証明であり、アクセスユーザに対してサイトが信頼できることを示す効果的なアイテムです。サイトシールをクリックすると表示される証明書情報は、コモンネーム・証明書の有効期限の他、組織名や組織の所在地が表示されます。

2way

2way

「www.」で始まるコモンネームでお申し込みをいただいた場合、「www.」が付かないURLへのアクセスにもご利用いただくことができます。

スキップ申し込みサービス

スキップ申し込みサービス

CSRと秘密鍵をお客様でご用意いただかなくともSSLサーバ証明書をお申し込みすることができる、グローバルサイン独自のサービスです。

導入前も導入後も安心

導入前も導入後も安心

グローバルサインは導入前も導入後も、電話・メールによるサポート体制が万全。ウェブサイトでも各種マニュアルやFAQの情報提供を行っております。
導入後、万一秘密鍵や証明書を紛失された場合、有効期間内であれば何度でも無償で再発行いたします。

企業実在認証とは

企業実在認証とは、証明書に記載される組織が法的に存在すること、またその組織が証明書に記載されるドメインの所有者であることを認証するものです。証明書に記載される組織名は偽装ができないため、アクセスユーザは証明書(シール)を確認することで、自分がアクセスしたURLの運営組織を知ることができます。
企業実在認証

FATCAに対応

グローバルサインの企業認証SSLは、米国内国歳入庁(IRS)から要請されているFATCAに対応しております。

FATCAとは

FATCAとは、Foreign Account Tax Compliance Actの略称で、米国籍を持つ方等が海外の金融口座を利用し、資産隠ぺいを防止する目的で2010年3月に施行された税法です。 各国の国税庁・金融機関等はそれぞれ、金融口座を持つ米国人の情報等をIRS(米国内国歳入庁)に報告するように義務付けられました。報告はIRSが認めた認証局が発行した電子証明書によって提出する必要があります。 『企業認証SSL』はIRSにより認められた電子証明書です。

FATCAとは:グローバルサインで企業認証SSLを申請・取得し、電子証明書でIRSへ提出するまでの流れ

なお、IRSへの報告の際はサーバの準備等の必要はございません。証明書お申し込みの際は秘密鍵が自動生成される『スキップ申込サービス』をご活用ください。公開鍵証明書のみが必要な場合はこちらの手順にて「証明書(PEM形式)」をご利用ください。

※弊社はSSLサーバ証明書の発行および発行に伴う審査の対応を行います。IRSへの報告方法等は、弊社ではサポートできかねますので、下記のIRSウェブサイトをご確認くださいますようお願いいたします。

価格

契約期間 価格(税抜) 複数年契約による割引額
半年 ¥42,000
1年 ¥59,800
2年 ¥114,000 ¥5,600
3年 ¥167,000 ¥12,400

エンタープライズ・複数台サーバ向けサービス

同一コモンネーム内で負荷分散のため複数台サーバ構成やクラウド環境で運営しているお客様へ

複数サーバへのインストールが無制限

グローバルサインのSSLサーバ証明書はコモンネームごとの課金のため、1ライセンス(1枚)ご購入いただくことで、同一コモンネームであれば無制限にインストールして同時に利用することが可能です。負荷分散のための複数台サーバ構成やクラウド環境など、サーバが増設することが想定される環境においても、その都度証明書を追加購入する必要がなく、証明書をコピーしてインストールすることが可能です。

サブドメイン分証明書を購入する場合

サーバごとに証明書を購入する場合

5台のサーバで負荷分散を行っているウェブサイトにSSLを導入する場合、1台ごとに証明書を購入する場合は都度購入手続きが必要で、5台分の証明書費用がかかります。

サーバごとに証明書を購入する場合

証明書を1ライセンス分のみ購入し、コピーしてインストールする場合

1ライセンス(1枚)ご購入いただくことで、同一コモンネーム内であれば無制限に証明書をコピーしてサーバにインストールすることが可能です。

証明書を1ライセンス分のみ購入し、コピーしてインストール

※企業認証SSL 1枚分の料金(税抜)です。

複数サーバへのインストールが無制限

同じドメイン内で複数のサブドメインサイトを運営しているお客様へ

ワイルドカードオプション

マルチドメインオプション仕組み同じドメイン内であれば、複数のサブドメインを1枚の証明書でSSL暗号化通信を実現いたします。複数あるサブドメインを運営している場合、通常はその数だけ証明書が必要ですが、ワイルドカードオプションを利用することで、1枚の証明書にまとめてSSL暗号化通信を実現することができます。

例えば、5つのサブドメインサイトに導入する場合

通常は5サイト分のSSLサーバ証明書を購入する必要がありますが、1サイト分の証明書本体+ワイルドカードオプションという組み合わせにすることで、通常より約49%のコストダウンが実現します。導入後にサブドメインサイトが増えた場合でも、追加料金は発生せず証明書本体+ワイルドカードオプションのまま。サブドメインサイトであればいくつでも追加することが可能です。

サブドメイン分証明書を購入する場合

ワイルドカードオプションを組み合わせる場合

ワイルドカードオプションはこちら

複数ドメイン・複数組織のサイトを運営しているお客様へ

マルチドメインオプション

マルチドメインオプション仕組み1枚の証明書で複数の別ドメイン(FQDN)でのSSL通信を実現します。サブドメインや、別ドメインを1枚の証明書にまとめることで、管理コストやライセンスコストを抑えるだけでなく、枯渇が進むIPアドレスを節約することができます。
当オプションは、新規での証明書ご購入時・証明書導入後に関わらず、いつでもお申し込みが可能です。

マルチドメインオプションはこちら

SSLマネージドサービス

SSLマネージドサービス仕組み事前に審査を行うことで、24時間365日必要な時にいつでも企業認証SSLやEV SSLを即時発行することが可能です。複数ドメイン・組織の証明書プロファイルを登録できるため、グループ会社の証明書なども一元管理することができます。

SSLマネージドサービスはこちら

他社SSLサービスとの比較

グローバルサインのSSLは、低価格・オプション・安心のサポートが充実していることが特長。下記では他社サービスとの比較について一部をご紹介しております。 比較詳細については下記のリンクをご参照ください。

  グローバルサイン 他社
企業認証SSL A社 B社 C社 D社
価格
(1年・税抜)
¥59,800 ¥81,000 ¥55,000 ¥75,000 ¥55,000
証明書オプション マルチドメイン
ワイルドカード
グローバルIP
期間指定
マルチドメイン
ワイルドカード
ワイルドカード マルチドメイン
期間指定
-
スキップ申込
サービス
× × × ×
追加ライセンス無償 × ×
即時発行・複数証明書
管理サービス
× × ×
FATCA対応 × × ×
2way対応 × ×
無償再発行 制限なし 6回まで 制限なし 30日以内 25日以内
1回限り

お客様導入事例

セキュリティ強化と即時発行

関西大学

  • 業種:教育機関
  • 目的:セキュリティ強化

運用コストとリソース削減

コーセー

  • 業種:化学
  • 目的:運用コスト削減

自社ツールとAPI連携

Yahoo! JAPAN

  • 業種:IT
  • 目的:業務効率化

スキップ申込サービスとは

スキップ申込サービスは、CSRと秘密鍵をお客様でご用意いただかなくともSSLサーバ証明書をお申し込みすることができる、グローバルサイン独自のサービスです。お申し込みの際に「スキップ申込サービス」をお選びいただくことにより、グローバルサインでCSRおよび秘密鍵を自動生成し、SSLサーバ証明書を発行することができます。

サーバに関する専門知識がない方にも簡単にサーバ証明書を取得することができます。また、サーバの準備が完了してない段階でのお申し込みも可能です。

通常のお申し込みとスキップ申込サービスのお申し込みの流れ比較

通常のお申し込みの場合

通常のSSL証明書お申し込みの流れ

通常のSSLサーバ証明書お申し込みの場合、CSRと秘密鍵を事前にお客様側で生成していただく必要があります。
お申し込みの流れ:1.CSRと秘密鍵を生成 2.お申し込み 3.証明書発行 4.証明書インストール

スキップ申込サービスをご利用の場合

スキップ申込サービスを利用したSSL証明書お申し込みの流れ

CSRと秘密鍵を事前に生成していただく必要がなく、SSLサーバ証明書お申し込みの際に「スキップ申込サービス」を選ぶだけ。
お申し込みの流れ:1.お申し込み 2.証明書発行とPKCS#12ファイル受け取り 3.証明書と秘密鍵をインストール

こんな方におススメ!

  1. サーバの準備途中でSSLサーバ証明書の手続きを行いたいサーバ管理者様
  2. CSR生成の手間を省いて早く暗号化通信を実現したい方

お申し込みの流れ

  1. 事前準備
    CSR(スキップ申し込みサービスをご利用の場合は不要)や審査に必要な書類を準備してください。
  2. 証明書お申し込み
    専用のウェブページにてお申し込みをしていただきます。
  3. 審査
    グローバルサインにて審査をいたします。
  4. 設定・インストール
    発行された証明書をサーバにインストールしていただきます。
  5. お支払い
    証明書お申し込み時に、クレジットカード決済または銀行振り込み(後払い)よりお選びいただくことができます。

『GSパネル』より取得可能です。初めてご利用の方は『お見積もりはこちら』ボタンをクリックしてください。 既にアカウントをお持ちの方はGSパネルへログインしてください。

お見積もりはこちら

SSLサーバ証明書サービスカタログ、SSLサーバ証明書についての解説資料をご用意しております。

カタログ・各種資料ダウンロードはこちら

テスト用SSLサーバ証明書は、オンラインで取得可能。無料で45日間ご利用いただけます。

テスト用SSLサーバ証明書 詳細はこちら

モバイル(携帯)端末について

サポートページ「モバイル(携帯)端末の対応に関して」をご確認ください。

モバイル(携帯)端末の対応に関して(SHA-1証明書)
モバイル(携帯)端末の対応に関して(SHA256証明書)

ご注意

発行期間について

※銀行振込(前払い)の場合、入金確認後の発行になります。
※フィッシング詐欺対策のため、別途追加審査が必要となる場合がございます。 その場合発行までに通常のフローよりお時間をいただくことや、別途ご連絡をさせていただくことがございます。承認メールは追加審査終了後に発送されます。 また、審査基準に満たないお申し込みにつきましては、発行に至らない場合がございます。 更なるセキュリティ強化のため、ご理解くださいますよう、よろしくお願いいたします。

中間CA証明書について

※グローバルサインの証明書をご利用の場合、中間CA証明書の設定が必要(三階層)となります。

中間CA証明書について

お申し込み・お問い合わせはこちら

グローバルサインのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.