サポート

SSLサーバ証明書の再発行について(CSRを使用する場合)

ここでは、SSLサーバ証明書の再発行(CSRを使用する場合)のお手続きについてご案内します。

お客様のご利用中のSSLサーバ証明書の秘密鍵、証明書が、HDDのクラッシュ等何らかのトラブルにより、失われた場合、グローバルサインでは無料で再発行の手続きが行えます。
もし、ご利用中にこのようなトラブルで証明書を消失してしまった場合は、下記の手順で証明書の再発行を行ってください。

  • 公開鍵の鍵長はRSA2,048bit以上でお申し込みください。
  • レンタルサーバのオプション契約、弊社代理店を通しての契約の場合、再発行が行えない場合がございます。詳しくはご契約の業者様にご確認ください。
  • 発行日を含め7日以内でしたらキャンセルおよび再申請が可能です。

サーバ証明書(CSRを使用する場合)以外の証明書の再発行については、以下のページでご希望のサービスの再発行方法をご確認ください。

再発行のお手続き

CSRを再生成してください。 再発行では、ディスティングイッシュネームを変更することはできません。再生成されたCSRのディスティングイッシュネームは、再発行元の情報に上書きされます。

CSRの生成方法

no02.gifグローバルサインホームページ右上の「ログイン」ボタン、もしくはこちらからログインし、サーバ証明書タブが選択されていることをご確認ください。

no03.gifメニューより「証明書管理」 の「証明書一覧」画面にて、該当のオーダーIDを検索してください。

no04.gif該当お申し込みの 編集 ボタンをクリックし、編集画面を開きます。

no05.gif「申込証明書編集」の一番上か下にある「証明書再発行」をクリックします。

no06.gif 「CSRを利用する」を選択し、再生成したCSRを貼り付けて「次へ」をクリックしてください。

no07.gif「署名ハッシュアルゴリズム」を選択し、「次へ」をクリックしてください。 各項目の注意事項を必ずご確認ください。 SHA256での再発行は2014年4月1日より可能です。こちらの「署名ハッシュアルゴリズム」選択肢は2014年4月1日以降に表示されます。

no08.gif「発行される証明書の内容」で再発行が行われます。確認後、「次へ」をクリックしてください。 再発行では、ディスティングイッシュネームを変更することはできません。
再生成されたCSRのディスティングイッシュネームは、再発行元の情報に上書きされます。

no09.gif再発行完了後に以下のメッセージが表示され、再発行された証明書がメールで送信されます。

お申し込みありがとうございました。再発行申請が完了しました。

no10.gifグローバルサインホームページ右上の「ログイン」ボタン、もしくはこちらからログインを行い、再発行された証明書を取得することもできます。 証明書一覧をご覧いただき、「発行済み」というステータスとなっているものが再発行分です。

証明書の取得方法はこちら

サポートサイト内検索

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. その他のお問い合わせ(4を押した上で、以下の番号をお選びください。)
  5. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  6. パートナー契約に関するお問い合わせ
  7. 総務へのご連絡

お問い合わせはこちら

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.