サポート

ユーザ権限とは

※SSLマネージドサービスのユーザ権限についてはこちらをご覧ください。

GSパネルでユーザを追加する際には、権限を設定することが可能です。

ユーザ追加画面の権限設定部分

user権限マネージャまたは担当者のいずれかを選択します。それぞれの権限は以下の通りです。

マネージャー
そのコーポレートに属するすべての証明書の管理・閲覧が可能です。

担当者
そのコーポレートに属するすべての証明書の閲覧ができますが、その担当者が申請した証明書しか、管理することができません。

証明書お申し込み確認権限 権限を有する(true)ユーザは、証明書の申請を行なえばそのままグローバルサインへの発注となります。 権限のない(false)ユーザが証明書の申請を行なった場合、権限をもつユーザが承認をしない限り、 グローバルサインへの発注とはなりません。 証明書お申し込み確認権限とは

まとめ買い購入権限trueにすることで、まとめ買いを行うことが可能となります。「まとめ買い」による割引購入のお手続き

SSLマネージドサービスにおけるユーザ権限の設定について

アカウント管理者は、同一アカウント内に登録された各ユーザに以下の権限を付与することができます。
また、SSLマネージドサービスの場合、ドメインごとに権限を割り当てることができます。

no01.gif 「SSLマネージドサービス」のタブから、「ドメインの検索とリポートのエクスポート」をクリックし、審査中・審査済みドメインの一覧を表示します。

no02.gif 該当のドメインの「権限」アイコンをクリックします。

no03.gif 「担当者」として登録されているユーザが表示されます。
各ユーザに付与する権限にチェックを入れて「確認」をクリックします。次ページで「登録」をクリックし、ユーザ権限の設定を完了してください。
※「管理者」または「マネージャ」として登録されているユーザは表示されません。

サポートサイト内検索

お気軽にお問い合わせください

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  5. その他のお問い合わせ(5を押した上で、以下の番号をお選びください。)
    1. パートナー契約に関するお問い合わせ
    2. 採用に関するお問い合わせ
    3. 総務へのご連絡
ページのトップへ戻る