サーバセキュリティ

SSLサーバ証明書

【簡単・速い・安い・安心】にこだわった独自の機能。
SSL暗号化が必要なウェブサイトの数や運用状況に合った最適なプランを、適切な価格でご提供いたします。

SSLが必要なウェブサイトはいくつですか?

お客様がお持ちのウェブサイトで、SSL暗号化が必要なサイトはいくつありますか?
SSLで保護したいウェブサイトの数が複数ある場合、マルチドメインSSLまたはワイルドカードSSLをご利用いただくことで、証明書の費用を大幅に削減することが可能になります。
国内シェア&純増数No.1、日本で今もっとも選ばれているグローバルサインのSSLサーバ証明書は、お客様のウェブサイトと運用状況に合ったプランをお選びいただくことで、とても便利に運用することができます。

  • 1つのウェブサイトを暗号化
  • 複数のウェブサイトを暗号化
  • 複数のサブドメインサイトを暗号化

1枚の証明書で1つのウェブサイトを暗号化

認証レベル 認証レベル 中
アドレスバー表示
証明書発行スピード 最短即日※2
追加証明書発行 即時※1
複数枚証明書一括管理(SSLマネージドサービス) 利用可
主なご利用場面 会員制サイト
コーポレートサイト
価格(年額・税抜) ¥59,800
認証レベル認証レベル 強
アドレスバー表示
証明書発行スピード 最短10営業日※2
追加証明書発行 即時※1
複数枚証明書一括管理(SSLマネージドサービス) 利用可
主なご利用場面 金融サイト
ECサイト
価格(年額・税抜) ¥128,000
認証レベル認証レベル 弱
アドレスバー表示
証明書発行スピード 最短2分※2
追加証明書発行 最短2分※2
複数枚証明書一括管理(SSLマネージドサービス) 利用不可
主なご利用場面 特定のページに導入
組織内向けサイト
価格(年額・税抜) ¥34,800

『マルチドメインSSL』で複数のウェブサイトを暗号化

認証レベル認証レベル 中
アドレスバー表示
証明書発行スピード 最短即日※2
追加証明書発行 即時※1
複数枚証明書一括管理(SSLマネージドサービス) 利用可
主なご利用場面 会員制サイト
コーポレートサイト
価格(年額・税抜) ¥94,600
(企業認証+マルチドメインSSL)
認証レベル認証レベル 強
アドレスバー表示
証明書発行スピード 最短10営業日※2
追加証明書発行 即時※1
複数枚証明書一括管理(SSLマネージドサービス) 利用可
主なご利用場面 金融サイト
ECサイト
価格(年額・税抜) ¥202,000
(EV認証+マルチドメインSSL)

『マルチドメインSSL』とは

1枚の証明書で複数の別ドメイン(FQDN)サイトやサブドメインサイトをSSL暗号化します。証明書導入後に新たにSSLで保護したいドメイン追加することも可能です。

『マルチドメインSSL』でこんなにおトク!

例えば、ドメインの異なる5つのウェブサイトをSSLで保護する場合、企業認証SSLとマルチドメインSSLの組み合わせであれば、他社より約27%のコストダウンが実現。

『ワイルドカードSSL』で複数のサブドメインサイトを暗号化

認証レベル認証レベル 中
アドレスバー表示
証明書発行スピード 最短即日※2
追加証明書発行 即時※1
複数枚証明書一括管理(SSLマネージドサービス) 利用可
主なご利用場面 会員制サイト
コーポレートサイト
価格(年額・税抜) ¥153,800
(企業認証+ワイルドカードSSL)
認証レベル認証レベル 弱
アドレスバー表示
証明書発行スピード 最短2分※2
追加証明書発行 最短2分※2
複数枚証明書一括管理(SSLマネージドサービス) 利用不可
主なご利用場面 特定のページに導入
組織内向けサイト
価格(年額・税抜) ¥128,800
(ドメイン認証+ワイルドカードSSL)

『ワイルドカードSSL』とは

1枚の証明書でssl.globalsign.comやinfo.globalsign.comといったサブドメインが異なるウェブサイトをSSL暗号化します。

『ワイルドカードSSL』でこんなにおトク!

例えば、5つのサブドメインサイトをSSLで保護する場合、企業認証SSLとワイルドカードSSLの組み合わせであれば、1サイトごとに都度SSLサーバ証明書を購入するより約49%のコストダウンが実現。

※1 SSLマネージドサービスで審査完了済みのアカウントおよびプロファイル情報からの発行に限ります。
※2 証明書発行までにかかる時間は、審査および支払い方法により異なります。

SSLマネージドサービスで組織の証明書とドメインを一元管理、追加証明書は即時発行

SSLマネージドサービスは、アカウント作成時に登録された企業情報とドメインの審査を行い、その後SSLサーバ証明書のお申し込み・発行がいつでも可能となります。 追加の証明書が必要になった場合は、即時発行することが可能です。
お客様専用管理画面(GSパネル)では、証明書の発行の他、ドメインの管理(追加・削除・情報変更)など、組織内の多数あるウェブサイトの証明書を一元管理するための様々な管理機能が充実しており、運用コストや手間の削減をお手伝いいたします。
※SSLマネージドサービスのご利用は無料です。

SSLマネージドサービス

充実の証明書管理機能

SSLとは?SSLサーバ証明書とは?

SSLサーバ証明書は、ウェブサイトの所有者の情報、送信情報の暗号化に必要な鍵、発行者の署名データを持った電子証明書です。 SSLサーバ証明書を導入したウェブサイトにユーザがアクセスすると、ブラウザのアドレスバーに「鍵マーク」、アドレスの先頭には『https://』と表示されます。これにより、ユーザには安心してウェブサイトを利用してもらうことができます。

SSLやSSLサーバ証明書の基礎知識や仕組み、役割を解説

SSL/TLSとは 基本のSSL 役割とリスク防止

認証タイプ別利用比率

現在、各認証局からSSLサーバ証明書として提供されている3つの認証タイプのうち、実在認証タイプは複数ウェブサイトやサーバでSSLを利用するためのプラン(複数サイトを1つのSSLで運用・追加発行時の審査不要・多数の証明書とドメイン管理)があり、コストや手間の削減が可能です。そのため、日本国内では実在認証タイプの利用が既に6割を超えており、もっともスタンダードなプランとなっております。
グローバルサインの企業認証SSLにおいても、コストや手間の削減に繋がるさまざまなSSLプランをご用意しております。

SSLサーバ証明書の再販・取次をご検討のお客様へ

グローバルサインのパートナープログラムでは、SSLサーバ証明書の再販・取次の各種プログラムをご用意。
またクーポン販売やSler様・ホスティング/クラウド事業者様向けSSLソリューションも取り扱っております。

  • 主に自社サービスとセット販売を行うホスティング業者様向け プレミアムパートナー
  • 主にSSLの代行取得を行うSIer様向け オーセンティックパートナー
  • 主に当社への取次のみを行いたいWeb制作会社様向け セールスパートナー
  • 証明書の発行要求からインストールまでの手順がAPI連携により自動化されるワンクリックSSL
  • 定額で101ドメインまでのSSL通信を実現するクラウドサービス事業者向けサービスのクラウドSSL

パートナープログラム 詳細はこちら

SSLはグローバルサイン - © 2007-2017 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.