電子証明書による個人医療文書セキュリティ(文書署名用証明書・S/MIME用証明書)

診療明細書・処方箋の改ざんやなりすまし送信/受け取り防止と、暗号化による情報漏えい防止

電子証明書で改ざんを防止

オンライン診療サービスで発行される診療(明細書)・投薬(処方箋)・会計関係文書を電子証明書で改ざんを防止し、電子署名(医療機関発行の押印)による発行文書の真正性を保証します。

文書署名用証明書とは
改ざん防止と文書の真正性を保証

SSL暗号化通信で情報漏洩を防止

SSL暗号化通信による医療情報の保護や、ドメイン認証・病院や薬局の実在性認証・EV認証による、真正プロバイダのサービス(サーバ)へのみアクセス(患者様・医療関係者の双方)を許可します。

SSLサーバ証明書とは
SSLによる医療情報の保護とアクセスコントロール

クライアント証明書で
宛先の患者様のみが文書受け取り可能に

調剤薬局が発行する患者様のお薬説明書や領収書・調剤明細書といった文書の電子メールでの発行を、クライアント証明書を用いて対象の患者様だけが受け取れるよう保護します。

S/MIME用証明書とは
宛先の患者様のみが文書受け取り可能に

お問い合わせはこちら

03-6370-6500
(平日10時〜18時)

ページのトップへ戻る