クライアント証明書マネージドPKI Lite byGMOオンライン医療サービスへの不正アクセスを防止

サービス利用者のデバイスに電子証明書をインストールし、正規の利用者であることを認証。ID・パスワードとの組み合わせによる二要素認証の適用によりサービスの安全性を向上。

二要素認証の適用でサービス利用者の確認を強化

サービス利用者のデバイスに電子証明書をインストールし、ID・パスワードとの二要素認証による正規利用者の確認を行うことで、 証明書がインストールされていないデバイスからのID・パスワード使い回しによる不正アクセスなどのポリシー違反を防止することができます。

ID・パスワードの使い回しによる不正アクセスなどのリスクを回避

電子証明書を用いたサービスへのアクセスコントロールにより、ユーザは面倒なID・パスワード入力の手間が省け、またサービス管理者にとっても、システムを構築する際事前に情報・機能・リソースを設定しておき、特定のユーザしか利用できないよう制限をかけることで、サービスの安全性を高めることができます。

サービスに関するご質問・ご相談はこちら

03-6370-6500
(平日10時〜18時)

ページのトップへ戻る