文書署名用証明書電子証明書で文書の真正性を担保

オンライン診療サービスで発行される診療(明細書)・投薬(処方箋)・会計書などの各種文書へのタイムスタンプと電子署名の付与。

「正確な作成時刻」の付与と改ざん検知

認定タイムスタンプの付与により、電子文書に世界標準の正確な時刻が付与されます。また、電子文書に公開鍵暗号方式による電子署名が付与されることにより、第三者による変更が検知され、警告が表示されるため、改ざん防止に役立ちます。

電子署名で文書作成元の本人性を保証

GMOグローバルサインは「電子署名法における特定認証業務※の認定認証局と同等のレベルの認証局(第三者機関)」です。署名実行者は、弊社にて身元審査を受け発行された証明書を用いることにより、本人性(オンライン診療サービスの運営元)を証明することができます。特定認証業務の発行した電子証明書を用いて電子署名された文書は、紙文書での署名・押印に相当する、と法令で定められています。
※「電子署名及び認証業務に関する法律」(通称:電子署名法)によって、電子署名のうち、その方式に応じて本人だけが行うことができるものとして主務省令で定める基準に適合するものについて行われる認証業務のこと。

サービスに関するご質問・ご相談はこちら

03-6370-6500
(平日10時〜18時)

ページのトップへ戻る