サポート

[スキップ申込サービス インストール] Microsoft Internet Information Services 8.0(新規・更新)

こちらでは、Windows Server 2012のIIS8.0にサーバ証明書をインストールする手順をご紹介いたします。

証明書を取得します。証明書の取得方法 (スキップ申込サービス)

サーバ上に前の手順で取得した証明書ファイルを保存します。

インターネットインフォメーションサービス(IIS)マネージャを開き、管理するサーバに接続します。 左側のツリーで該当のサーバ名を選択し、「サーバー証明書」アイコンをクリックします。

右側の操作メニューから「インポート」をクリックします。

手順2で保存した証明書ファイルを選択し、パスワードを入力します。証明書ストアは個人を選択し、OKをクリックします。

パスワードはお申し込み時に入力いただいた仮パスワードと、ダウンロード画面に表示されるPKCS#12パスワードを組み合わせたものになります。(詳しくはこちら
万一パスワードがご不明な場合、証明書の再発行をお申し込みください。再発行のお手続き (スキップ申込サービス)

エラーが出なければインポート完了です。

左側「接続」メニューで証明書の設定を行う「Webサイト」を選択し、右側「操作」メニューの「バインド」をクリックします。

初めてSSLを設定する場合は追加ボタン、更新で新しい証明書に置き換える場合は編集ボタンをクリックします。

以下例のように、httpsのバインド設定を行い、SSL証明書をプルダウンから選択し、OKをクリックします。

以上で設定は完了です。
https://コモンネーム での接続をご確認ください。

サポートサイト内検索

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. その他のお問い合わせ(4を押した上で、以下の番号をお選びください。)
  5. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  6. パートナー契約に関するお問い合わせ
  7. 総務へのご連絡

お問い合わせはこちら

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.