サポート

[SSLマネージドサービス]ドメイン認証情報の有効期間の更新方法

ドメイン認証情報の有効期間は、企業認証SSLであれば27ヶ月、EV SSLであれば13ヶ月間となります。
有効期限日の90日前から更新が可能となりますので、以下の手順にてドメイン認証情報の更新手続きをお願いいたします。

※ドメインの審査レベルによって更新方法が異なります。EV SSLの発行に利用する場合にはこちらの手順で更新を行ってください。
EV SSLの発行に利用するドメイン認証情報の更新方法

企業認証SSLの発行に利用するドメイン認証情報の更新方法

GSパネルにログイン後、「SSLマネージドサービス」のタブを選択し、「更新が必要なドメイン」か、「ドメインの検索とリポートのエクスポート」の項目をクリックしてください。表示されるドメインの一覧から、更新期間となっているドメインの「更新」アイコンをクリックしてください。

更新するドメインを確認し、「次へ」をクリックしてください。

技術担当者情報を入力し、「次へ」をクリックしてください。

「認証方法選択」のページが開きますので、以下の方法から認証方法を選択して「次へ」をクリックしてください。

  • メール認証
  • ページ認証
  • DNS認証
    ※「手動審査」は選択しないでください。

申請内容を確認し「完了」をクリックしてください。

選択した認証方法でドメインの更新申請を完了してください。

認証方法の詳細はこちら
メール認証
ページ認証
DNS認証

EV SSLの発行に利用するドメイン認証情報の更新方法

GSパネルにログイン後、「SSLマネージドサービス」のタブを選択し、「更新が必要なドメイン」か、「ドメインの検索とリポートのエクスポート」の項目をクリックしてください。表示されるドメインの一覧から、更新期間となっているドメインの「更新」アイコンをクリックしてください。

更新するドメインを確認し、「ドメインをEV証明書の発行に利用する」にチェックを入れて、「次へ」をクリックしてください。

技術担当者情報を入力し、「次へ」をクリックしてください。

申請内容を確認し「完了」をクリックしてください。

サポートサイト内検索

お気軽にお問い合わせください

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  5. その他のお問い合わせ(5を押した上で、以下の番号をお選びください。)
    1. パートナー契約に関するお問い合わせ
    2. 採用に関するお問い合わせ
    3. 総務へのご連絡
ページのトップへ戻る