サポート

ドメイン名所有者・使用権の確認について

  1. GMOグローバルサイン
  2. サポート・お申し込みガイド
  3. お手続き
  4. ドメイン名所有者・使用権の確認について
最終更新:2018/11/06 12:03:50

SSLサーバ証明書の発⾏にあたり、グローバルサインではドメイン利⽤権を確認いたします。
以下のいずれかの⽅法で、ドメイン利⽤権の審査を完了してください。
※いずれの⽅法でも、30⽇以内のご対応をお願いしています。ご対応がそれ以降になった場合、再度確認が必要となります。

ページによる認証について

グローバルサインより提供されるドメイン審査コードを、ドメインの特定のディレクトリのテキストファイル内に設置していただくことで、ドメイン(コモンネーム)の利⽤権を確認する⽅法です。
ドメイン審査コードは、ページによる認証をご希望の⽅へ、グローバルサインよりメールでお知らせいたします。 ※ドメイン審査コードを確認するため、外部(グローバルサイン)からアクセスできる状態であることが必要です。

ドメイン審査コードを挿入する場所

コモンネームが『www.ドメイン名』、『*.ドメイン名』、または『ドメイン名』のみの場合 例)『www.example.com』、『*.domain.com』、『example.com』
※http/httpsは選択可能です。

[URL例]
http://example.com/.well-known/pki-validation/gsdv.txt

コモンネームが上記以外の場合 例)『ssl.example.com』
※http/httpsは選択可能です。

[URL例]
http://ssl.example.com/.well-known/pki-validation/gsdv.txt
http://example.com/.well-known/pki-validation/gsdv.txt

上記URL例の通りにディレクトリを作成の上、gsdv.txtというファイルを作成してそのファイル内にドメイン審査コードを挿入してください。

DNSによる認証について

DNSサーバのTXTレコードに、グローバルサインが指定する⽂字列を追加いただくことで、ドメイン(コモンネーム)の利⽤権を確認する⽅法です。
⽂字列は、DNSによる認証をご希望の⽅へグローバルサインよりメールでお知らせいたします。

※⽂字列を確認するため、外部(グローバルサイン)からアクセスできる状態であることが必要です。コモンネームが⽇本語ドメインなどの国際化ドメインの場合と、グローバルIPオプションをご利用の場合、DNS認証は利⽤できません。

文字列を挿入するTXTレコード

コモンネームが『www.ドメイン名』、『*.ドメイン名』、または『ドメイン名』のみの場合 例)example.com

コモンネームが上記以外の場合 例)example.com
          ssl.example.com

メールによる認証について

ドメインの管理者または管理者とみなされる⽅へメールを送信し、ドメイン利⽤権を確認する⽅法です。
ドメイン名(IPアドレス)使⽤許諾メールの送信先は以下のドメイン名(IPアドレス)使⽤許諾メールアドレスのいずれかより、ご指定いただけます。

管理者としてみなされるメールアドレス

admin@、administrator@、hostmaster@、webmaster@、postmaster@コモンネームで使用されているドメイン名のいずれか

※『www.』以外のサブドメイン名から始まるコモンネームの場合、@以降はコモンネームもご指定いただけます。

WHOIS情報を利⽤する場合

WHOISで登録の確認できるドメイン名(IPアドレス)の所有者(Registrant)、管理担当(Admin)、技術担当(Tech)のいずれか

※WHOISでメールアドレスが表⽰されない場合は、[管理者としてみなされるメールアドレス]をご⽤意のうえご選択ください。

ドメイン名(IPアドレス)所有者様・メールアドレスについてのご質問は、お問い合せフォームよりお問い合せください。

審査時に、グローバルサインよりドメイン名(IPアドレス)使⽤許諾メールの送信先を確認いたしますので、申請者様はメール受信者様へ、あらかじめ以下のご連絡を⾏ってくださいますようお願いいたします。

  • 証明書申請のドメイン名(IPアドレス)にてサーバ証明書を取得すること
  • グローバルサインよりドメイン名(IPアドレス)使⽤許諾メールが送信されること
  • ドメイン名(IPアドレス)使⽤許諾メールに同意し、返信いただく必要があること

ドメイン登録情報検索(WHOIS)について

JPドメインの場合

JPRS・JPドメイン名登録情報検索サービス

gLTDドメインの場合(.com .net .org)

ICANN WHOIS

IANA:Root Zone Database
(該当のトップレベルドメインから詳細を確認する必要があります。)

上記のWHOISで確認できる所有者(Registrant)、管理担当(Admin)、技術担当(Tech)のいずれかメールアドレスのみご指定いただけます。WHOISでご希望のメールアドレスが表⽰されない場合は、[管理者とみなされるメールアドレス]をご⽤意いただくか、他の認証⽅法をご検討ください。

サポートサイト内検索

お気軽にお問い合わせください

03-6370-6500

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  5. その他のお問い合わせ(5を押した上で、以下の番号をお選びください。)
    1. パートナー契約に関するお問い合わせ
    2. 採用に関するお問い合わせ
    3. 総務へのご連絡
ページのトップへ戻る