サポート

[コードサイニング] Adobe® AIR® 署名ツールの入手方法

ここでは、Adobe AIR SDKにて署名を行う前提でご案内します。その他のツールについては、付属のマニュアルや、サポートサイト等をご確認ください。

アプリケーションのインストール

no01.gifAdobe AIR SDK のダウンロード
以下のURLより、ご利用の環境に応じたツールをダウンロードしてください。 http://www.adobe.com/special/products/air/sdk/

no02.gifダウンロードしたファイルを解凍し、適当な場所にコピーします。

例:
C:\AdobeAIRSDK\

コマンドパスの設定

絶対パスを指定しなくてもコマンドが実行できるよう、パスを通します。この設定をしない場合、コマンドを実行するには、以下のような絶対パスで指定する必要があります。

例:
C:\AdobeAIRSDK\bin\adt

コマンド操作を簡略化するためにも、設定いただくことをお勧めします。

設定方法 (Windows)

no01.gifマイコンピュータのプロパティで、詳細設定タブを開き、環境設定ボタンを押します。 Vistaをご利用の場合は、プロパティの画面で、「設定と変更」をクリックし、詳細設定タブを開いて環境設定ボタンを押します。

no02.gifセミコロン区切りで、コマンドのパスを追記します。
以下は例です。別の場所に設置している場合は読み替えてください。

;C:\AdobeAIRSDK\bin

以上で設定完了です。

パスが通ると、コマンドプロンプト上で、以下コマンドによってバージョンが確認できます。

adt -version

関連する情報 [コードサイニング] Adobe AIR 署名ツールの利用方法

設定方法(MacOS)

no01.gifダウンロードしたファイルを解凍します。
例:/ユーザ/ユーザー名/Applications/AIRSDK

ユーザーのホームディレクトリにある不可視ファイル「.profile」を開き、最後に 「PATH=$PATH://bin/」 を追加して保存します。 
「.profile」がない場合は新しく作成してください。
不可視ファイルに対応したテキストエディタには、Jeditやmiがあります。

ターミナルを起動し、ホームディレクトリで以下のコマンドを実行します。

source.profile

以上で設定完了です。

サポートサイト内検索

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. その他のお問い合わせ(4を押した上で、以下の番号をお選びください。)
  5. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  6. パートナー契約に関するお問い合わせ
  7. 総務へのご連絡

お問い合わせはこちら

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.