サポート

https:でアクセスできません。

ご利用のサーバがレンタルサーバの場合は、サーバ提供元にご相談ください。

ご自身で管理するサーバ、または専用サーバの場合、原因がサーバにあるのか、ネットワークにあるのかを切り分ける必要があります。以下のポイントを確認してください。

WEBサーバの起動状況の確認

netstatコマンドによる確認Unix、Linux環境
例:サーバにログインして確認します。
grep httpsもしくはgrep 443 で抽出し、LISTENの表示があるか確認します。
# netstat -a | grep https

Windows環境
例:コマンドプロンプトで確認します。
以下コマンドで443やhttpsの表示があるかどうかを確認します。
# netstat -a

psコマンドによるプロセスの確認Unix、Linux環境
例:ps -aux | grep apache もしくは ps -aux | grep httpdの表示があるか確認します。
# ps -aux | grep httpd

起動していない場合、Webサービスを起動します。
起動できない場合は、エラーログ等を調査し、原因の切り分けを行ってください。

Unix、Linux環境/usr/local/apache2/logs/ ,/etc/httpd/logs, /var/log
等に存在するWEBサーバのログご利用のサーバ構成によってはこの限りではありません。

Windows環境イベントビューア

なお、お客さまにて原因の切り分けが行えない場合、ログ自体をお送りいただくことで、ご案内できる場合もございます。サーバ環境、行った操作、問題の症状、ログなどをお知らせください。
情報が不十分な場合、お客様の環境が特殊な場合は、ご案内できないことがありますので、ご了承ください。
お問い合わせフォーム

ネットワーク等SSLポート(443)の状況

サーバが起動しているにも関わらずアクセスできない場合は、サーバおよび接続環境(ルータ等)にてSSL通信に使用されるポート(デフォルトは443番ポート)が開いているかご確認ください。

・Windows → Windowsファイアウォール
・Linux → iptables

また、ゲートウェイタイプなどの外部ファイアウォール機器を設置されている場合、そちらの設定もご確認くださいますようお願いいたします。

サポートサイト内検索

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. その他のお問い合わせ(4を押した上で、以下の番号をお選びください。)
  5. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  6. パートナー契約に関するお問い合わせ
  7. 総務へのご連絡

お問い合わせはこちら

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.