サポート

SANについて教えてください。

「SAN」とは、「Subject Alternative Name」の略称で、「サブジェクトの別名」という意味です。

SSLサーバ証明書に含まれる情報として、コモンネームを含むサブジェクトとは別に「SAN」という拡張領域があります。
SSLサーバ証明書のコモンネームには、FQDN(URL)を1つしか設定できませんが、 弊社が企業認証SSLまたはEV SSLの有償オプションとして提供しておりますマルチドメインオプションをご利用いただきますと、 SSLサーバ証明書内の「SAN」領域にFQDNを設定できるようになり、1枚の証明書で複数のウェブサイトの暗号化通信を実現することが可能になります。

なお、携帯電話(フィーチャーフォン)には、証明書の「SAN」を参照できない仕様のものがあるため、マルチドメインオプションで追加したFQDNでアクセスした際、正常にSSL通信を行えないことがあります。

ブラウザの鍵マークをクリックし、証明書の詳細タブを表示後、フィールド名「サブジェクトの別名」をクリックすることで、設定されている「SAN」の内容を確認することができます。
上の画像は、証明書の「SAN」表示例です。

サポートサイト内検索

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. その他のお問い合わせ(4を押した上で、以下の番号をお選びください。)
  5. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  6. パートナー契約に関するお問い合わせ
  7. 総務へのご連絡

お問い合わせはこちら

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.