サポート

Apacheで証明書のインストール時に、鍵が合わないとのエラーになります。

エラーログ等をご確認いただき、X509_check_private_key:key values mismatch が出る場合は、秘密鍵と証明書の整合性が取れていない状態と思われます。

秘密鍵がサーバ内に複数存在する場合は、別の鍵とペアになっている可能性がありますが、もし合う秘密鍵が見つからない場合は証明書を再発行する必要がございます。
秘密鍵、CSRの生成を再度おこなっていただき、新しいCSRにて、再発行をご依頼ください。 再発行のお手続き 無料で承っております。

なお、opensslコマンドにて整合性を確認することが可能です。

秘密鍵の内容を確認
# openssl rsa -text -noout -in [秘密鍵]

CSRの内容を確認
# openssl req -text -noout -in [CSR]

証明書の内容を確認
# openssl x509 -text -noout -in [証明書]

公開鍵の情報は、modulus の値となります。それぞれの値を比べ、完全に一致している場合は整合性に問題はございません。

サポートサイト内検索

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. その他のお問い合わせ(4を押した上で、以下の番号をお選びください。)
  5. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  6. パートナー契約に関するお問い合わせ
  7. 総務へのご連絡

お問い合わせはこちら

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.