サポート

[CSR生成] iKeyman[WAS・IHS](新規・更新)

  1. GMOグローバルサイン
  2. サポート・お申し込みガイド
  3. CSR生成
  4. [CSR生成] iKeyman[WAS・IHS](新規・更新)
最終更新:2018/11/06 12:03:36

※本手順は、WebSphere Application Server 7.0で動作を確認しております。

IBM 鍵管理 (IKEYMAN)を起動します。

メニューより「鍵データベース・ファイル」-「新規」を選択します。
鍵データベース・タイプは「CMS」、ファイル名・位置を指定し、OKボタンを押します。既存のファイルに上書きしないようご注意ください。

パスワード・パスワードの確認を入力、「パスワードをファイルに隠蔽」にチェックを入れ、OKボタンを押します。こちらのパスワードは、鍵データベースを利用する際に必要になります。

鍵データベースの内容を「個人認証要求」に変更し「新規」ボタンを押します。

各欄に情報を入力していただきます。

※共通名は、半角英数文字 および ハイフン[-]、ドット[.]が利用可能です。
※共通名以外は、半角英数文字と半角スペース、および 半角記号 !#%&'()*+,-./:;=?@[]^_`{|}~がご利用可能です。
※ワイルドカードオプションをご利用の場合は、アスタリスク[*]を含めてください。例: *.globalsign.com

鍵ラベル鍵のラベルです。例:GlobalSign2010
鍵サイズ「2048」を選択します。
署名アルゴリズム「SHA1WithRSA」を選択します。
共通名ウェブサーバのFQDNです。 例:jp.globalsign.com
組織組織の名称です。 例:GlobalSign K.K.
組織単位組織での部署名です。 例:Sales
局所性組織が置かれている市区町村です。 例:Shibuya-ku
都道府県組織が置かれている都道府県です。 例:Tokyo
郵便番号入力不要です。
国または地域国を示す2文字のISO略語です。 例:JP
被認証者の代替名入力不要です。

標準では、「certreq.arm」というファイル名でcsrが生成されます。
ファイルをテキストエディタで開き、申し込みフォームにコピーします。

サポートサイト内検索

お気軽にお問い合わせください

03-6370-6500

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  5. その他のお問い合わせ(5を押した上で、以下の番号をお選びください。)
    1. パートナー契約に関するお問い合わせ
    2. 採用に関するお問い合わせ
    3. 総務へのご連絡
ページのトップへ戻る