電子証明書によるオンライン医療情報保護(SSLサーバ証明書・クライアント証明書)

通信の暗号化によるオンライン上での認証診療情報・決済情報データを安全に送受信、サービス運営者の実在性を証明

SSLサーバ証明書で
医療情報の暗号化通信と
オンライン診療サービスの運営者の実在性を認証

オンライン診療時にブラウザとサーバ間で送受信される医療情報や電子文書などのデータの通信を暗号化することができます。
また、グローバルサインなどの認証局が審査を行い発行した電子証明書により、オンライン診療サービスのウェブサイトの運営者が実在することを証明します。ユーザは安心して利用できるサービスであることが確認できます。

データの通信の暗号化と運営者の実在を証明

クライアント証明書で
医療関係者と患者様間のやり取りを保護

オンライン上で医療関係者と患者様でのみつながることで、なりすましや盗聴・情報の抜き取りを防止します。

なりすましや盗聴・情報の抜き取り防止

サービスに関するご質問・ご相談はこちら

03-6370-6500
(平日10時〜18時)

ページのトップへ戻る