SSLサーバ証明書サポート情報

EV SSLについて

  1. GMOグローバルサイン
  2. サポート・お申し込みガイド
  3. SSLサーバ証明書サポート情報
  4. SSLサーバ証明書サポート情報
ブラウザのアドレスバーが緑色になるのはどのような環境でしょうか
標準でアドレスバーの表示が緑色になるのは以下のブラウザです。
Microsoft Internet Explorer 10 (Windows 8、Windows 7)
Microsoft Internet Explorer 9 (Windows 7、Windows Vista)
Microsoft Internet Explorer 8 (Windows 7、Windows Vista、Windows XP SP2)
Microsoft Internet Explorer 7 (Windows Vista、Windows XP SP2)
Firefox 3.02 以降
Safari 3.2 以降
Opera 9.50 以降
Google Chrome 0.2.153.1 以降
※Windows XP SP2 +Internet Explorer 7については、EV証明書用ルート証明書が認識できる(インストールされている)環境であればグリーンバーになります。

※URLは例です。
Windows XP SP2 +Internet Explorer 7でグリーンバーになりません
EV SSL用ルート証明書が認識されていない可能性があるため、下記詳細よりご確認をお願いします。
詳細はこちら
弁護士意見書・公認会計士意見書について
グローバルサインでは、提出いただいた審査書類や第三者企業データベースの情報を元にEV SSL証明書発行のための認証作業を行います。詳細は下記をご参照ください。
詳細はこちら
CSRの作成方法は異なりますか
CSRの生成方法は、通常の手順と変わりございません。『マニュアル:CSRの生成方法』をご確認ください。
EV SSLの再発行について
下記詳細より手順をご確認ください。
詳細はこちら
EV証明書の鍵長の制限について
EV証明書の仕様を策定しているガイドラインにより、2010年12月31日以降に鍵長が2048bit未満のEV SSLを使用することは禁止されています。
上記に伴い、EV SSLにつきまして2048bit未満の鍵長でのお申し込みの受け付けを停止いたしました。2048bit以上の鍵長でお申し込みください。
EV SSL用の相互認証証明書を削除する方法
下記詳細より手順をご確認ください。
詳細はこちら

サポートサイト内検索

お気軽にお問い合わせください

03-6370-6500

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  5. その他のお問い合わせ(5を押した上で、以下の番号をお選びください。)
    1. パートナー契約に関するお問い合わせ
    2. 採用に関するお問い合わせ
    3. 総務へのご連絡
ページのトップへ戻る