サポート

[スキップ申込サービス インストール] Microsoft Internet Information Services 6.0(新規・更新)

  1. GMOグローバルサイン
  2. サポート・お申し込みガイド
  3. スキップ申込サービス
  4. [スキップ申込サービス インストール] Microsoft Internet Information Services 6.0(新規・更新)
最終更新:2018/12/07 10:48:56

こちらでは、Windows Server 2003のIIS6.0にサーバ証明書をインストールする手順をご紹介いたします。
※Windows Server 2003で署名アルゴリズムSHA256に対応する証明書を利用するには、サービスパック2と修正プログラムMS13-095のインストールが必要になります。

証明書を取得します。証明書の取得方法 (スキップ申込サービス)

サーバ上に前の手順で保存した証明書ファイルを保存します。

no03.gif 証明書スナップインを開いてください。MMCで証明書スナップインを追加する方法

no04.gif証明書のツリー上で右クリックし、「すべてのタスク」から「インポート」に進みます。

no05.gifウィザードが立ち上がりますので、次へ進み、手順1でダウンロードした証明書を選択して進みます。

no06.gifパスワードを入力し、「このキーをエクスポート可能にする」のチェックを任意に設定して次へ進みます。

お申し込み時に『CSR生成画面で指定いただいたパスワード』と、ダウンロード時に画面に表示された『pkcs#12パスワード』を入力していただきます。(詳しくはこちら
万一パスワードがご不明な場合、証明書の再発行をお申し込みください。再発行のお手続き (スキップ申込サービス)

no07.gif「証明書の種類に基づいて、自動的に証明書ストアを選択する(U)」を選択して次へ進みます。

no08.gif完了をクリックして終了します。

no09.gifIISマネージャで、サイトのプロパティを開きます。

no10.gifディレクトリセキュリティタブを選択し、「サーバー証明書」ボタンを押します。

no11.gifウィザードが起動します。
更新の場合は「現在の証明書を置き換える」を、新規設定の場合は「既存の証明書を使用する」を選択して次へ進みます。

no12.gif証明書一覧から、インポートした証明書を選択し、次へ進みます。

no13.gif内容を確認して次へ進み、完了します。

https://コモンネーム での接続をご確認ください。

サポートサイト内検索

お気軽にお問い合わせください

03-6370-6500

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  5. その他のお問い合わせ(5を押した上で、以下の番号をお選びください。)
    1. パートナー契約に関するお問い合わせ
    2. 採用に関するお問い合わせ
    3. 総務へのご連絡
ページのトップへ戻る