サポート

OpenSSLコマンドが利用できないようです

  1. GMOグローバルサイン
  2. サポート・お申し込みガイド
  3. 各種FAQ
  4. OpenSSLコマンドが利用できないようです
最終更新:2019/08/28 11:53:52

※本情報は一例です。より詳細な情報につきましては、関連サイトや書籍等にてご確認ください。また、作業に関してはお客様の責任において実施いただきますようお願いいたします。

LinuxのRPMパッケージの有無

# rpm -qa |grep openssl

ファイル検索

# locate openssl

※updatedbコマンドを実行したことがない場合、エラーとなります。updatedbを実行後、お試しください。

OpenSSLが見つかった場合

コマンドパスが通っていない可能性がありますので、パスを通す設定を行ってください。

現在のパスの確認

# echo $PATH

新しいパスの追加

# export PATH = $PATH : 追加するディレクトリ名

ログインしたときに、常にこの設定を有効にするには、.bashrc等の設定ファイルに、このコマンドを追加します。

OpenSSLが見つからない場合

個別にインストールいただく必要があります。ソースからインストールをする場合は、以下URLにてソースをダウンロードし、インストールを行ってください。
OpenSSLサイト

Linuxのディストリビューションによっては、yumコマンドでインストールできる場合もあります。

 # yum search openssl

上記コマンドでopensslが表示される場合は、以下でインストール可能です。

 # yum install openssl

Windowsをご利用の場合は、以下をご確認ください。
Windows上でOpensslコマンドを実行したい

サポートサイト内検索

お気軽にお問い合わせください

03-6370-6500

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  5. その他のお問い合わせ(5を押した上で、以下の番号をお選びください。)
    1. パートナー契約に関するお問い合わせ
    2. 採用に関するお問い合わせ
    3. 総務へのご連絡
ページのトップへ戻る