サポート

Apacheでの、パスフレーズ入力なしでの起動方法

  1. GMOグローバルサイン
  2. サポート・お申し込みガイド
  3. 各種FAQ
  4. Apacheでの、パスフレーズ入力なしでの起動方法
最終更新:2018/12/28 13:41:26

セキュリティ上はパスフレーズつきの鍵をお勧めしますが、以下の手順で解除することが可能なようです。
※Apache等フリーウエアのご利用はお客様の責任においてご利用、ご確認ください。

パスフレーズなしで鍵を生成する場合

通常の作成方法

# openssl genrsa -des3 -out ./ssl.key/xxxxxxx.key 2048

※「-des3」は、des3アルゴリズムのパスワード保護するという意味です。

パスワードなしの作成方法

# openssl genrsa -out ./ssl.key/xxxxxxx.key 2048

パスフレーズを後から解除する場合

元ファイルのバックアップ

# cp xxxxxxx.key xxxxxxx.key.org

パスフレーズの解除

# openssl rsa -in xxxxxxx.key -out xxxxxxx.key

パスフレーズを自動で読み込ませる場合

Apacheのconfファイルを開き、SSLPassPhraseDialogディレクティブを設定します。
以下はパスフレーズを出力するスクリプトを指定した場合の例です。

<IfModule ssl_module>
SSLRandomSeed startup builtin
SSLRandomSeed connect builtin
SSLPassPhraseDialog exec:スクリプトまでの絶対パス ←この行を追記
</IfModule>

サポートサイト内検索

お気軽にお問い合わせください

03-6370-6500

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  5. その他のお問い合わせ(5を押した上で、以下の番号をお選びください。)
    1. パートナー契約に関するお問い合わせ
    2. 採用に関するお問い合わせ
    3. 総務へのご連絡
ページのトップへ戻る