サポート

ブラウザから証明書ファイルをエクスポートするには

httpsでの暗号化通信時に、ウェブサイトに設定されている証明書をブラウザ経由で取得することができます。 GSパネルの異なるアカウントからの更新や、他社証明書からの乗り換え申請等で、更新または乗り換え対象の証明書がお手元にない場合は、こちらの方法をお試しください。

※対象のウェブページにウェブブラウザからアクセスが可能である必要がございます。
※社内ネットワーク等の設定によっては行えない場合がございます。
※こちらの手順では、秘密鍵のエクスポートはされません。

Internet Explorerの場合(管理者として実行する必要があります)

httpsページにアクセスし、アドレスバーの鍵マークをクリックします。

[証明書の表示]をクリックします。

[詳細]タブへ進み、右下にある[ファイルにコピー]をクリックします。

証明書のエクスポートウィザードが起動します。任意の場所へエクスポートしてご利用ください。

「Base 64 encoded X.509(.CER)(S)」を選択し、次へ進みます。

ファイル名、保存先を指定し、次へ進みます。

「完了」をクリックします。

エクスポート完了です。「OK」をクリックして閉じます。

Google Chromeの場合

httpsページにアクセスし、アドレスバーの鍵マークをクリックします。

[接続]タブへ進み、[証明書情報]をクリックします。

以後の手順は上記Internet Explorerの手順以降と同様です。

Firefoxの場合

httpsページにアクセスし、アドレスバーの鍵マークをクリックします。

[詳細を表示]をクリックします。

右下にある[証明書を表示]をクリックします。

[詳細]タブへ進み、画面下の[エクスポート]をクリックします。後はファイル名、保存先を指定して完了です。

ファイル名、保存先を指定し「保存」をクリックします。

サポートサイト内検索

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. その他のお問い合わせ(4を押した上で、以下の番号をお選びください。)
  5. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  6. パートナー契約に関するお問い合わせ
  7. 総務へのご連絡

お問い合わせはこちら

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.