GMOグローバルサイン

コードサイニング証明書

お申し込みガイド

コードサイニング証明書・EVコードサイニング証明書のお申し込み(新規・更新)についてご案内いたします。事前準備が必要なものもございますので、お申し込み前にご一読ください。

証明書お申し込みはこちら

コードサイニング証明書

新規お申し込み

EVコードサイニング証明書

新規お申し込み

新規お申し込みガイド

コードサイニング証明書

コードサイニング証明書の新規お申し込みの流れはこちらでご紹介しております。

EVコードサイニング証明書

EVコードサイニング証明書の新規お申し込みの流れはこちらでご紹介しております。

更新お申し込みガイド

コードサイニング証明書

コードサイニング証明書の更新お申し込みの流れはこちらでご紹介しております。

EVコードサイニング証明書

EVコードサイニング証明書の更新お申し込みの流れはこちらでご紹介しております。

更新お申し込みは早めの手続がおススメ!

SSLサーバ証明書の更新お申し込みの際、更新前の証明書の残り有効期間はそのまま期間延長分として、更新後の証明書の有効期間に追加されます。さらに1ヶ月(30日)の有効期間延長特典も追加された形で証明書が発行されます。
更新のご案内は、有効期限の90日前から郵便やメールでお知らせしており、早めの更新お申し込みも可能。もちろんその場合も残りの有効期間は無駄にはなりません。
※最大有効期間27ヶ月を超える証明書は発行できません。

更新時に複数年契約への移行が可能

グローバルサインの証明書は、更新の際に複数年契約への移行が可能です。

サービス名 最大割引率
コードサイニング証明書 約5%
EVコードサイニング証明書 約6%

※コードサイニング証明書の更新時の契約年数は1年または2年で選択いただけます。
※グローバルサインの証明書をご利用の場合、中間証CA証明書の設定が必要(三階層)となります。詳しくはサポートページをご確認ください。
※更新の際は、有効期限の90日前〜14日後までに更新のお申し込みをしていただく必要がございます。

関連リンク

WebCMはこちら