GMOグローバルサイン

IoTデバイスセキュリティ

IoT協業プログラム

IoTベンダーや事業者様にIoTエコシステムの開発/検証を進めていただくための支援プログラム。
GMOグローバルサインの技術者より問題点や課題をヒアリングさせていただきます。

セキュアなIoT環境の実現を技術支援

IoT協業プログラムは、IoTベンダーおよび事業者様に電子証明書およびIDマネージメントソリューションを提供し、IoTエコシステムの開発や検証を進めていただくための支援プログラムです。ご参加いただくIoTベンダーおよび事業者様には、GMOグローバルサインの技術者より問題点や課題をヒアリングさせていただきます。

IoT協業プログラムのメリット

アプリケーションサービスやソリューションサービスの開発を行うIoTベンダー様にとっては、IoTプログラムを利用して開発スピードをアップすることが期待できます。 また、サービス・インフラ事業者やハードウェアメーカー様にとっては、リソースを提供し自社サービスのフィードバックを獲得することができます。

事例

IoTデバイスのセキュリティ強化とシンプルな管理・運用

次世代型IDライフサイクル管理

インフィニオン社との連携による「Azure IoT Hub」へのIoTデバイス登録ソリューション提供

「スマート物流サービス」物流システムのセキュリティを強化

次世代型IDライフサイクル管理

ZiFiSense Info Tech社・株式会社テクサー社との協業

ICチップの物理的領域に電子証明書を直接書き込むことのできる「G-Shield」

次世代型IDライフサイクル管理

Big Good社と「G-Shield」を共同開発

IoTデバイスセキュリティサービス PDF資料

以下の資料をご用意しております。

IoT IDプラットフォーム byGMO
サービス概要

IoT IDプラットフォーム byGMO サービス概要

導入・協業事例
データシート

お客様導入事例

サービスに関するご質問・ご相談はこちら