サポート

SSLサーバ証明書FAQ:審査に関して

承認メールの再送方法
承認メールアドレスの設定が完了していなかった場合や、誤って削除してしまった場合、またなんらかの理由で承認メールを受信することができなかった場合は、GSパネルより以下の方法で承認メールをご登録いただいた承認用メールアドレスへ再送することができます。 詳細はこちら
承認メールアドレスの再設定について
クイック認証SSLの発行に必要な、承認メールアドレスを間違えて選択してしまった場合、GSパネルより再設定を行うことができます。 詳細はこちら
[クイック認証SSL] 承認メールアドレスの選択について

通常、承認メールは以下のメールアドレスをご選択いただくことができます。

  • ドメイン所有者のみが受信可能と想定されるメールアドレス(admin@等)
  • Whoisに記載のあるメールアドレス(Admin Contact、登録担当者等)

しかしながら、お申し込みの際に、一部のドメインにおいて、「WHOISに記載のあるメールアドレス」が表示されず、ご選択いただけない場合がございます。
「Whoisに記載のあるメールアドレス」の利用をご希望で、申し込みフォームの選択画面に表示がない場合は、以下の流れに沿ってお申し込みください。

お申し込み手順

  1. 承認メールアドレスは「admin@コモンネーム」をご選択ください。
  2. 入力フォームの「連絡メモ欄」に、[Whoisに記載のあるメールアドレスxxxx@xxxxxx.xxを承認メールに利用します]とご記入ください。
    ※事前に「Whoisに記載のあるメールアドレス」が、Whois上で表示されていることをご確認の上、お申し込みください。
    JPドメインの確認サイト(.jp .co.jp 他)gLTDドメインの確認サイト(.com .net .org)
  3. ご希望のメールアドレスが「Whoisに記載のあるメールアドレス」であることを弊社で確認後、承認メールを送信いたします。
    ※お申し込みが弊社営業時間外の場合は、翌営業日の対応になります。
    ※お支払い方法が銀行振り込みの場合は、入金確認後にメールを送信いたします。
    ※Whoisでメールアドレスの確認ができない場合は、変更いただくことがございます。
ドメイン利用権の認証について
SSLサーバ証明書の発行にあたり、グローバルサインではドメイン利用権の認証をします。 詳細はこちら
申請書の取得方法
申請書はお申し込み毎に必要な書類となりますので、複数の証明書を同時にご購入された場合でも、各お申し込み毎にご提出ください。 詳細はこちら
クイック認証を申し込み後GSパネルで登録情報を修正しましたが、承認画面に反映しません。

承認を行っていただく画面には、お申し込み時の内容が表示されます。
お申し込み後、GSパネルにて情報を修正いただきましても、画面上の情報は更新されません。

弊社からのご連絡は、GSパネルのご登録情報へお送りしますので、承認画面上の情報は履歴として保管するのみで、その他の用途で使われることはございません。

そのまま承認いただいても問題ありませんが、もし新しい情報で承認をされたい場合は、証明書の再申請を行っていただくようお願いいたします。

関連情報再申請のお手続き

サポートサイト内検索

お気軽にお問い合わせください

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  5. その他のお問い合わせ(5を押した上で、以下の番号をお選びください。)
    1. パートナー契約に関するお問い合わせ
    2. 採用に関するお問い合わせ
    3. 総務へのご連絡
ページのトップへ戻る