サポート

[インストール] iKeyman[WAS・IHS](新規・更新)

本手順は、WebSphere Application Server 7.0で動作を確認しております。

契約者、技術担当者宛に送信しております「サーバ証明書発行のお知らせ」メール本文から「◆証明書」「◆中間CA証明書」のデータ
(-----BEGIN CERTIFICATE-----から -----END CERTIFICATE----- まで)をコピーしてサーバに保存します。

ルート証明書は、下記より必要なものをダウンロードし、サーバに保存します。
ルート証明書/中間CA証明書

IBM 鍵管理 (IKEYMAN)を起動後、メニューより「鍵データベース・ファイル」-「オープン」を選択し、kdbファイルを指定します。鍵データベースの内容を「署名者の証明書」に変更し「追加」ボタンを押します。

ファイル名に①で保存したルート証明書ファイルを参照ボタンで指定し「OK」ボタンを押します。

証明書のラベルを入力します。分かり易い名前を入力し「OK」ボタンを押します。

同様の手順で、中間CA証明書も追加します。

鍵データベースの内容を「個人証明書」に変更し「受信」ボタンを押します。

ファイル名に①で保存した証明書ファイルを参照ボタンで指定し「OK」ボタンを押します。

IBM HTTP Server でSSLの設定を行い、サービスを再起動します。

httpd.conf設定例

LoadModule ibm_ssl_module modules/mod_ibm_ssl.so
# LoadModule ibm_ssl_module libexec/mod_ibm_ssl_128.so
Listen 443
<VirtualHost :443>
SSLEnable
SSLClientAuth 0
SSLServerCert [keylabel] # 鍵ラベル
Keyfile [/path/key.kdb] # 鍵データベース ファイル名
</VirtualHost>

その他の詳細につきましては、マニュアルを参照ください。

サポートサイト内検索

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. その他のお問い合わせ(4を押した上で、以下の番号をお選びください。)
  5. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  6. パートナー契約に関するお問い合わせ
  7. 総務へのご連絡

お問い合わせはこちら

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.