サポート

[インストール] Microsoft Internet Information Services 6.0(新規・更新)

こちらでは、Windows Server 2003のIIS6.0にサーバ証明書をインストールする手順をご紹介いたします。

住所移転や鍵長の変更などにより、作業用サイト上でCSRを新規に作成した場合のインストール方法はこちらの手順をご覧ください。

※保留中の要求を削除すると、証明書をインストールする事ができなくなりますのでご注意ください。
※ワイルドカード/マルチドメイン証明書を使用して、1つのIPアドレスで複数サイトを利用する場合はIIS6+ServicePack1以降での対応となります。
IISでワイルドカード/マルチドメイン証明書を利用する方法
※Windows Server 2003で署名アルゴリズムSHA256に対応する証明書を利用するには、サービスパック2と修正プログラムMS13-095のインストールが必要になります。

no01.gif 契約者、技術担当者宛に送信しております「サーバ証明書発行のお知らせ」メール本文から「◆証明書+中間CA証明書(PKCS7形式)」のデータ
(-----BEGIN PKCS7----- から -----END PKCS7----- まで)をコピーしてサーバに保存します。 本例ではcert.txtというファイル名とします。

※GSパネルにログインし、「サーバ証明書」タブにある「証明書一覧」メニューから取得をすることもできます。
※証明書は2種類あります。IISをご利用の方はPEM形式ではなくPKCS7形式をご利用ください。
※拡張子を「.p7b」にすることで、ダブルクリックでファイルを開くことができるようになります。開くことができない場合、ファイル内容に問題がある可能性があります。

no02.gif Webサーバー証明書ウィザードを起動します。「次へ」ボタンを押します。

IIS_install_wizard0.PNG

no03.gif 「保留中の要求を処理し、証明書をインストールする」を選択し、「次へ」ボタンを押します。
※ここで「保留中の要求を削除する」を実行すると発行された証明書をインストールする事ができなくなりますのでご注意ください。

IIS_install_wizard1.PNG

no04.gif [1]で作成した証明書ファイルを指定し、「次へ」ボタンを押します。

IIS_install_wizard2.PNG

参照ボタンを押し、ファイルタイプを「すべて」にしていただくと、.txt拡張子のファイルが選択可能です。

no05.gif httpsで利用するポート番号を入力します。デフォルトは443です。

IIS_install_wizard3.PNG

no06.gif 証明書の概要が表示されますので確認後、「次へ」ボタンを押します。

IIS_install_wizard4.PNG

no07.gif Webサーバー証明書ウィザードの終わりです。「完了」ボタンを押します。

IIS_install_wizard5.PNG

no08.gif 「Webサイトのプロパティ」で「Webサイト」タブを表示し、IPアドレスとポート番号の設定を確認してください。

IIS_install_wizard6.PNG

証明書をエクスポートし、バックアップを取得されることを推奨します。

サポートサイト内検索

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. その他のお問い合わせ(4を押した上で、以下の番号をお選びください。)
  5. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  6. パートナー契約に関するお問い合わせ
  7. 総務へのご連絡

お問い合わせはこちら

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.