サポート

マルチドメインオプション追加・削除のお手続き

マルチドメインオプションの追加・削除は、企業認証SSL・EV SSLに対応しています。
SSLマネージドサービスにてマルチドメインオプションを追加する場合は、事前にドメインの追加登録、及び審査を完了していただく必要がございます。

GSパネルにログインし、「サーバ証明書」タブ、「証明書一覧」より証明書を検索します。
SSLマネージドサービスをご利用の場合は、「SSLマネージドサービス」タブ、「証明書一覧」より証明書を検索します。

通常の場合

SSLマネージドサービスの場合

該当お申し込みの 「編集」 ボタンをクリックし、編集画面を開きます。

通常の場合

SSLマネージドサービスの場合

「SANオプション変更」ボタンを押します。

通常の場合

SSLマネージドサービスの場合

追加したいFQDNの数をプルダウンメニューよりご選択ください。最大40個まで追加可能です。
オプション料金は、お客様のお申込み条件や証明書の残期間によって異なります。
金額を確認後、「次へ」をクリックします。 クーポン、キャンペーンコードを入力する場合は、画面上部の該当項目に入力します。

追加したいFQDN名を入力してください。
既に設定済みのマルチドメインを削除したい場合は、該当FQDNのチェックボックスにチェックを入れます。入力後、「次へ」をクリックします。

追加・削除を行うFQDNを確認して、「次へ」をクリックします。
「表示切替」ボタンで有効なFQDNの一覧を確認できます。

支払方法を入力し、「次へ」をクリックします。 銀行振込前払いを選択した場合、ご入金確認後に証明書発行の手続きを開始いたします。

内容を確認し、誤りがなければ利用規約をお読みいただき、「同意する」にチェックを入れて、「完了する」ボタンをクリックします。

以上でお申し込みは完了です。

証明書の発行について

FQDN追加の場合は、ドメイン利用権の確認に必要な審査の完了後に証明書を発行いたします。証明書の取得方法をご確認ください。 銀行振込前払いを選択した場合、ドメイン利用権の確認とご入金確認後に証明書を発行いたします。 SSLマネージドサービスにて追加済みのドメインに関しましては、既に審査済みのため、即時発行となります。

お支払いについて

銀行振込前払いの方は、先に請求書をダウンロードし、金額をお振り込みください。
クレジットカード、銀行振込後払いの場合は、証明書の発行完了をお待ちください。

IISなどで証明書の置き換えが行えない環境について

IISなど、証明書の置き換えが行えない環境では、新しいCSRをいただき、証明書を発行する必要があります。証明書が発行されましたら、再発行のお手続きを行ってください。CSRの生成手順は、「更新・乗り換え」と同様となります。
[CSR生成] Microsoft Internet Information Services 5.0、6.0(更新)
[CSR生成] Microsoft Internet Information Services 7.0、7.5(新規・更新)

サポートサイト内検索

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. その他のお問い合わせ(4を押した上で、以下の番号をお選びください。)
  5. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  6. パートナー契約に関するお問い合わせ
  7. 総務へのご連絡

お問い合わせはこちら

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.