サポート

[コードサイニング/ EVコードサイニング/JCAN]USBトークンに証明書を追加・削除する方法

  1. GMOグローバルサイン サポート
  2. コードサイニング証明書設定
  3. [コードサイニング/ EVコードサイニング/JCAN]USBトークンに証明書を追加・削除する方法
最終更新:2021/09/28 10:05:33

グローバルサインより送付されるUSBトークンの利用を前提としています。
※2021年5月31日で、コードサイニング証明書のトークン送付を終了します。以後はEVコードサイニング証明書のみトークンを送付いたします。

 

USBトークンに証明書を追加する方法

タスクトレイのSafenet Authentication Clientのアイコンを右クリックし、「ツール」をクリックします。

枠内の「アドバンスト表示」ボタンをクリックします。

リボンアイコンの「マイトークン」をクリックし、枠内の「証明書のインポート」を選択します。

トークンパスフレーズを入力します。

「証明書ファイルからインポートする」をクリックし、「OK」を選択します。

インポートする証明書を選択します。

※インポートするファイルの種類によって、拡張子は異なります。
「.cer」は証明書単体のファイル、「.pfx」や「.p12」は秘密鍵、証明書、中間CA証明書が1つにパッケージされたファイルです。

インポートの完了です。

USBトークンの証明書を削除する方法

タスクトレイのSafenet Authentication Clientのアイコンを右クリックし、「ツール」をクリックします。

枠内の「アドバンスト表示」ボタンをクリックします。

削除する証明書にカーソルを合わせて右クリックし、「証明書の削除」を選択します。

「OK」をクリックします。

削除の完了です。

サポートサイト内検索

お気軽にお問い合わせください

03-6370-6500

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  5. その他のお問い合わせ(5を押した上で、以下の番号をお選びください。)
    1. パートナー契約に関するお問い合わせ
    2. 採用に関するお問い合わせ
    3. 総務へのご連絡
ページのトップへ戻る