グローバルサインのSSLサーバ証明書は世界の情報ネットワークを守っています。

[スキップ申込サービス]OpenSSLで証明書を変換する方法

OpenSSLコマンドを使ってPKCS#12形式の証明書をPEM形式に変換する方法をご案内します。

コマンド実行の準備をします。
OpenSSLがインストールされているか確認してください。
コマンド実行後にバージョン情報が表示されれば成功です。

# openssl version

証明書ファイルを保存したディレクトリに移動します。

# cd /cert_path/

関連する情報 opensslコマンドが利用できないようです

PKCS#12形式のファイルから秘密鍵を取り出します。 秘密鍵にパスフレーズを設定する場合は「-nodes」を削除します。

# openssl pkcs12 -in example.pfx -nocerts -nodes -out globalsign.key

PKCS#12形式のファイルから証明書を取り出します。

# openssl pkcs12 -in example.pfx -clcerts -nokeys -out globalsign.cer

中間CA証明書はリポジトリから取得します。ご利用の証明書に対応するものを下記URLからダウンロードしてください。

クイック認証SSL用中間CA証明書(SHA-1) クイック認証SSL用中間CA証明書(SHA256)

補足 [ ] の部分はお客様の環境に合わせて読み替えてください。

1.秘密鍵の内容を確認
# openssl rsa -text -noout -in /[FilePath]/[KeyFile]

2.証明書の内容を確認
# openssl x509 -text -noout -in /[FilePath]/[CertFile]
ページトップ

SSLはグローバルサイン - © 2007 - GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.