サポート

DNS切り替え前に、コモンネームでサイトに接続するには。

DNS切り替え前にテストを行うには、PC内のhostsファイルを編集し、該当のPCから強制的にサーバに接続させる必要があります。以下の作業を行うことによって、
https://コモンネーム/ にて、切り替え後のサーバに接続することが可能となります。

【ファイルの場所】PC内の hostsファイルを探します。

・Windows2000の場合 C:\WINNT\system32\drivers\etc\hosts
・WindowsXPの場合 C:\Windows\system32\drivers\etc\hosts
・Macintosh OS-Xの場合 /etc/hostsというファイルを用意します。

【hostsファイルの編集】メモ帳等のエディタを開き、設定を1行追記してください。

以下は、コモンネームが jp.globalsign.com、収容サーバのIPアドレスが 211.11.149.149 である場合の記述例です。

211.11.149.149 jp.globalsign.com

実際にはお客様のドメイン名とIPアドレスを記述してください。 hostsファイルの拡張子は不要です。hosts.txtでは動作しませんので、ご注意ください。

【Macintoshをご利用の場合】Macintosh OS-X以外の場合Hostsファイルの記述内容が異なります。以下のように記述してください。

jp.globalsign.com A 211.11.149.149

書式は、ホスト名 A IPアドレス となります。Hostsファイルの設置場所はどこでも構いません。
(慣習的に“システムフォルダ”に保存するケースが多いようです)
なお、ご利用のMacintoshがHostsファイルを認識しない場合は、以下の手順でご設定ください。

  1. アップルメニュー→コントロールパネル→TCP/IPを開きます。
  2. Hostsファイルの選択ボタンを押し、
    (ない場合は、メニューバーの編集→利用者モードを選択し、“詳しい情報も表示”に切り替えます。)
  3. 上記で保存したファイルを選択します。
  4. TCP/IP を保存して閉じます。

【注意点】 万一、保存した状態でも有効にならない場合には、ブラウザまたはPCの再起動をお試しください。 テスト完了後、ファイルを元に戻していただくようお願いします。 サイトシールはご利用いただけません。シールの表示条件はこちらをご覧ください。

サポートサイト内検索

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. その他のお問い合わせ(4を押した上で、以下の番号をお選びください。)
  5. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  6. パートナー契約に関するお問い合わせ
  7. 総務へのご連絡

お問い合わせはこちら

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.