サポート

Vistaのユーザー・アカウント制御(UAC)を無効にする方法

Windows Vista には、ウイルスや不正な操作や操作ミスなどによって、管理者権限が必要なプログラムなどが自動的にシステムにインストールされてしまうのを防ぐために、ユーザー・アカウント制御(User Account Control 以下UAC)という機能が備わっています。

この機能はデフォルトで有効になっていますが、この機能が有効な場合、一部アプリケーションの動作に問題が生じることがございますので、必要に応じて、一時的にUACの機能を無効にしてください。 設定変更後、OSの再起動が必要です。

コントロールパネルを開きます。

以下手順でUACの設定に進みます。

「ユーザーアカウント」をクリックします。

再度「ユーザーアカウント」をクリックします。

「ユーザーアカウント制御の有効化または無効化」をクリックします。

UACのチェックを外してOKをクリックします。 設定を反映させるために再起動を行ってください。

解凍ツールのご利用を終えましたら、設定を元に戻していただくようお願いいたします。

サポートサイト内検索

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. その他のお問い合わせ(4を押した上で、以下の番号をお選びください。)
  5. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  6. パートナー契約に関するお問い合わせ
  7. 総務へのご連絡

お問い合わせはこちら

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.