サポート

[コードサイニング]P12形式の証明書を pvk+spc に変換する方法

「#」以下のコマンドは、コマンドプロンプトに入力します。

証明書をPFXファイルにエクスポートします。
(「証明のパスにある証明書を可能であればすべて含む」にチェックを入れる。)

OpenSSLをインストールします。
(Windows用 http://www.openssl.org/related/binaries.html)
参考:Windows上でopensslを利用したい

P12から秘密鍵を取り出します。(パスフレーズの入力が必要です。)
# openssl pkcs12 -in [pfxファイル名] -nocerts -nodes -out [keyファイル名]

秘密鍵をpvkに変換します。
下記リンクのファイルをダウンロードし、コマンドを実行します。
http://jp.globalsign.com/support/images/codesign/PVK.zip
# pvk -in [keyファイル名] -topvk -strong -out [pvkファイル名]

P12から証明書を取り出します。(パスフレーズの入力が必要です。)
# openssl pkcs12 -in [pfxファイル名] -nokeys -out [cerファイル名]

証明書をspcに変換します。
# openssl crl2pkcs7 -nocrl -certfile [cerファイル名] -outform DER -out [spcファイル名]

参考URL
http://www.globalsign.com/support/code-signing/pvk-spc.php

サポートサイト内検索

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. その他のお問い合わせ(4を押した上で、以下の番号をお選びください。)
  5. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  6. パートナー契約に関するお問い合わせ
  7. 総務へのご連絡

お問い合わせはこちら

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.