サポート

[スキップ申込サービス] 証明書解凍ツールの利用方法

証明書解凍ツールとは、PKCS#12(証明書セット)形式のサーバ証明書からSSLサーバ証明書、中間CA証明書、秘密鍵を取り出すツールです。
このツールを利用して、Apacheで利用できる形式に変換することができます。 Vista環境では、UACを無効にする必要があります。詳しくは以下FAQをご覧ください。 Vista環境で、証明書解凍ツールをご利用いただく場合の対処方法

「証明書解凍ツールについて」にて、JAVAのバージョンと推奨環境をご確認の上、「証明書解凍ツール」にアクセスしてください。

no02.gif証明書ファイル参照ボタンを押してダウンロードした証明書を選択、必要項目を入力し、「保存する」ボタンを押します。

※パスワードは、お申し込み時に指定いただいたパスワードと、証明書ダウンロード時に画面に表示される 弊社で割り当てた文字列の組み合わせです。(詳しくはこちら
万一パスワードがご不明な場合、証明書の再発行をお申し込みください。再発行のお手続き (スキップ申込サービス)

秘密鍵にパスフレーズを設定する場合は、保護パスワードを入力してください。
保護パスワードを設定した場合、Webサーバを起動する度に、このパスフレーズを入力する必要があります。
WindowsでApacheをご利用の場合は、パスフレーズは利用できませんので、チェックを外してください。

no03.gifファイルの保存先を指定し「保存」ボタンを押します。
※MacOSでは、保存先フォルダを選択し色が反転した状態で「保存」ボタンを押す必要があります。

no04.gif保存に成功すると以下のようなメッセージが表示されます。

3つのファイルが保存されていることを確認してください。


globalsigncert.key  (秘密鍵)
globalsigncert.cer  (サーバ証明書)
cacert.cer       (中間CA証明書)

サポートサイト内検索

お気軽にお問い合わせください

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  5. その他のお問い合わせ(5を押した上で、以下の番号をお選びください。)
    1. パートナー契約に関するお問い合わせ
    2. 採用に関するお問い合わせ
    3. 総務へのご連絡
SSLはグローバルサイン - © 2007-2017 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.