サポート

EV SSL用の相互認証証明書を削除する方法

Apache、PLESK の場合

証明書のインストール時に設定した「相互認証証明書」と「中間CA証明書」を結合したファイルを「中間CA証明書」のみのファイルに置き換えて、ウェブサービスを再起動してください。

Microsoft Internet Information Services (IIS) の場合

MMCで設定済みの相互認証証明書を削除します。

MMC に証明書マネージャを追加してください。
MMCで証明書スナップインを追加する方法

右側ツリーの「個人」と「中間証明機関」内の「証明書」に以下の相互認証証明書があるか確認します。

発行先「GlobalSign」発行者「GlobalSign Root CA」
シリアル番号「‎04 00 00 00 00 01 2f 4e e1 49 52」

該当する相互認証証明書があった場合は、証明書の上でマウスを右クリックし、表示されるメニューの削除を選択します。確認画面が表示されたら「はい」を選択します。

変更した設定を反映するため、IISの再起動を行います。

サポートサイト内検索

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. その他のお問い合わせ(4を押した上で、以下の番号をお選びください。)
  5. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  6. パートナー契約に関するお問い合わせ
  7. 総務へのご連絡

お問い合わせはこちら

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.