サポート

コードサイニング証明書FAQ:エラーについて

アプレット実行時に「Missing required Permissions manifest attribute in main jar」 というエラーが表示される
JRE 1.7.0_51 以降では、AppletおよびWeb Startの実行にJARファイルに対するデジタル署名とManifest内にPermissions属性の設定が必要になります。こちらの詳細については、Oracle社の資料をご確認ください。
JAVA Keytoolのエラーに関して。

エラーメッセージ
keytool error: java.security.cert.CertificateParsingException: invalid DER-encoded certificate data

考えられる理由:
破線の行を含めて保存しているか、証明書の内容を確認してください。

エラーメッセージ
keytool error: java.lang.Exception: Failed to establish chain from reply Input not an X.509 ertificate.

考えられる理由:
証明書の文字が足りない、または余計なスペースがないか確認してください。

エラーメッセージ
keytool error: java.lang.Exception: Public keys in reply and keystore don't match

考えられる理由:
秘密鍵が合いません。keystoreが複数ある場合は、別のkeystoreへの登録をお試しください。
合うkeystoreが見つからない場合は証明書の再発行となります。

アプレット実行時に「Javaがセキュリティー問題の発生が考えられるアプリケーションコンポーネントを発見しました」という警告が出る

Windows環境のJRE 1.6.0_19、JRE 1.5.0_24、JRE 1.4.2_26以降で、署名付きコンポーネントと署名なしコンポーネントの混在が検出された場合、警告ダイアログが表示されるようになりました。

mixed_code.png

警告の内容は、「アプリケーションに署名付きと署名なしの両方のコードが含まれています。アプリケーションのベンダーに問い合わせて、アプリケーションが修正されていないことを確認してください。」になります。 ページ内の全てのJarファイルに署名をすることで、警告を出ないようにすることができます。
こちらの警告については、ORACLE社のサイトに詳細がございますのでご参照ください。
http://java.sun.com/javase/6/docs/technotes/guides/jweb/mixed_code.html

署名したActiveXの認証時にエラーが出る場合の対処方法
コードサイニング証明書をご利用の際、対応環境での利用にもかかわらず、ActiveXの認証時にエラーが出る事がございます。ブラウザの設定によるもので、「証明書の目的」が制限されている場合に表示されます。 詳細はこちら
AIRアプリケーションをダウンロードさせるとzipとして認識されてしまう。

Adobe AIRアプリケーションを配布する場合に、.airという拡張子でパッケージングし、配布しますが、これをウェブでダウンロードさせる場合、ウェブサーバの初期設定ではzipファイルとして認識されてしまいます。
Adobeの公開情報によりますと、AIRアプリケーションが実行されるようにするには、httpd.confで以下の設定を行う必要があるようです。

AddType application/vnd.adobe.air-application-installer-package+zip .air

httpd.confの編集には、サーバの管理者権限が必要です。より詳細な情報はApacheの参考書籍等にてご確認ください。

マクロ実行時にタイムスタンプのエラーが生じます
グローバルサインのルート証明書の用途設定で、タイムスタンプのチェックが外れている場合、エラーが発生します。 詳細はこちら

サポートサイト内検索

03-6370-6500 お気軽にお問い合わせください

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. その他のお問い合わせ(4を押した上で、以下の番号をお選びください。)
  5. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  6. パートナー契約に関するお問い合わせ
  7. 総務へのご連絡

お問い合わせはこちら

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.