SHA-1からSHA-2への移行

SHA256証明書への移行・再発行の手順(SSLサーバ証明書)

  1. GMOグローバルサイン
  2. SHA-1からSHA-2への移行
  3. SSLサーバ証明書
  4. 移行・再発行の手順
  1. STEP 1
  2. STEP 2
  3. STEP 3
  4. STEP 4
  5. STEP 5
  6. STEP 6

STEP1事前準備

お申し込み前に、以下のいずれかの準備をしてください。

CSRを作成

CSR(署名要求:Certificate Signing Request)を再作成してください。CSRの作成方法はお客様がお使いのウェブサーバによって異なります。
※再発行では、ディスティングイッシュネームを変更することができません。再生成されたCSRのディスティングイッシュネームは、再発行元の情報に上書きされます。
※2,048bit以上での鍵長でお申し込みください。
※クイック認証SSLでは証明書に企業情報は含まれないため、CSRに入力する下記項目の情報は、次のように書き換わります。

Organization Unit = “Domain Control Validated”

※Organization、City or Locality、State or Provinceの項目はありません。

GSパネルへログイン

下記ボタンより、GSパネルへログインのうえお申し込みをしてください。STEP1で準備いただいたデータが必要になります。
※ユーザIDをお忘れの方は「ユーザID(GSパネルのログインID)をお忘れのお客様」をご参照ください。
※パスワードをお忘れの方は「GSパネルへのログイン用パスワードをお忘れのお客様」をご参照ください。

STEP3対象の証明書を選択

下記画面サンプルを参照の上、手続きを進めてください。

  1. 左側のメニューより「証明書一覧」を選択して、該当の証明書を検索してください。
  2. 証明書一覧から、該当証明書の「編集」ボタンをクリックして編集画面を開いてください。
  3. 「申込証明書編集」の1番上か1番下にある「証明書再発行」ボタンをクリックしてください。
    ※証明書の種類・ステータスにより表示されるボタンは異なります。

STEP4再発行申し込み

  1. 「CSRを利用する」を選択してください。
  2. 再生成したCSRを貼り付けてください。
  3. 「次へ」ボタンをクリックしてください。

STEP5「SHA256」を選択

  1. 「署名ハッシュアルゴリズム」の「SHA256」を選択してください。
  2. 「次へ」ボタンをクリックしてください。

※各項目の注意事項を必ずご確認ください。

STEP6証明書の内容を確認

「発行される証明書の内容」で再発行が行われます。確認後「次へ」をクリックしてください。
※再発行では、ディスティングイッシュネームを変更することはできません。再生成されたCSRのディスティングイッシュネームは、再発行元の情報に上書きされます。

STEP7申し込み完了・ステータス確認方法

再発行完了後に「お申し込みありがとうございました。再発行申請が完了しました。」というメッセージが表示され、再発行された証明書がメールで送信されます。

ステータス確認方法

「証明書」一覧から「証明書オーダーステータス」が「発行済み」になっていることをご確認ください。
「再発行済み」は、古い証明書情報です。

お気軽にお問い合わせください 03-6370-6500

音声ガイダンスが流れましたら、お問合わせの内容により以下の番号をプッシュしてください。

  1. 証明書のお申し込み、更新及びパスワードのお問い合わせ
  2. インストールなどの技術的なお問い合わせ
  3. 審査及び進捗確認に関するお問い合わせ
  4. お支払い、経理書類に関するお問い合わせ
  5. その他のお問い合わせ(5を押した上で、以下の番号をお選びください。)
    1. パートナー契約に関するお問い合わせ
    2. 採用に関するお問い合わせ
    3. 総務へのご連絡
ページのトップへ戻る