全認証タイプに対応

期間カスタマイズ

SSLサーバ証明書の有効期間の終了日を自由に設定することが可能です。

サービス資料配布中
  1. SSLのグローバルサイン
  2. サービス一覧
  3. SSLサーバ証明書
  4. 価格・機能・オプション一覧
  5. 期間カスタマイズ

証明書の有効期間の終了日を自由に設定

利用場面:バラバラな有効期限日を揃える・年度予算に併せた有効期限を設定

例えば、2007年5月1日から2年契約で証明書の利用を開始した場合、通常の利用可能期間は2009年5月1日までになりますが、期間カスタマイズを使うことで年度末に合わせて有効期限を2009年3月31日に設定することが可能です。

期間カスタマイズオプションでSSLサーバ証明書の有効期限を指定

追加オプション価格

下記追加オプション価格の他、別途SSLサーバ証明書の代金が必要です。

  追加オプション価格(税抜)
1証明書あたり
(すべての認証タイプでご利用可能)
¥5,000

導入までの流れ

  1. STEP 1
    事前準備
    CSR、審査書類(EV SSL、企業認証SSLの場合)など、各SSLサーバ証明書の申し込み時に必要なものを準備してください。
  2. STEP 2
    証明書お申し込み

    SSLサーバ証明書と一緒に、期間カスタマイズオプションを選択してください。
    SSLサービス選択サンプル画像

  3. STEP 3
    審査
    グローバルサインにて審査をいたします。
  4. STEP 4
    設定・インストール
    発行された証明書をサーバにインストールしていただきます。
  5. STEP 5
    お支払い
    証明書お申し込み時に、クレジットカード決済または銀行振り込み(後払い)よりお選びいただくことができます。

※終了日を指定しない場合は、有効期間開始日より最長となる期限の証明書が発行されます。

ページのトップへ戻る