まとめ解説

PKI・電子証明書入門

インターネット上での安全セキュリティのインフラ(基盤)である「PKI(公開鍵暗号基盤)」と、
そのPKIを構成する要素である『電子証明書』『認証局(CA)』『リポジトリ』についてのまとめ解説です。

PKI(公開鍵暗号基盤)とは?

PKIは、公開鍵と秘密鍵のキーペアからなる公開鍵暗号方式という技術を利用し、インターネット上で安全にやりとりを行うセキュリティのインフラ(基盤)のことです。
PKIを構成する重要な要素は、『電子証明書』『認証局(CA)』『リポジトリ』の3つです。

公開鍵と秘密鍵

電子証明書とは?

電子証明書は、電子の世界で持ち主の情報を証明することができます。電子証明書を導入することで、「なりすまし」「改ざん」「事後否認」「盗聴」といったリスクを未然に防ぐことができます。

電子証明書とは

認証局(CA:Certification Authority)とは?

認証局の役割は、電子証明書を発行することと、失効させることです。

認証局とは

グローバルサインの各電子証明書解説

SSL/TLSとは?

SSL(Secure Sockets Layer)と、TLS(Transport Layer Security)は、いずれもインターネット上でデータを暗号化して送受信するプロトコルです。 個人情報やクレジットカード情報といった、第三者に知られてはいけないデータをSSLやTLSで暗号化して、サーバ⇔クライアントPC間での通信を安全に行なうことができます。

コードサイニング証明書とは?

コードサイニング証明書は、ソフトウェアにデジタル署名を行う電子署名用の証明書です。ソフトウェアの配布元を認証し、なりすましや内容の改ざんなどがされていないことを保証します。

文書署名用証明書とは?

電子文書はビジネス上欠かせないツールになりましたが、反面簡単にコピーの作成・改ざんが可能なため、管理・保存方法が課題となっています。

クライアント証明書とは?

クライアント証明書を利用することで実現できることは大きく2つ。1つはアクセスコントロール、もう1つはメールへの電子署名とメールの暗号化です。

グローバルサインブログ 〜国内外の業界動向や、ちょっとニッチな技術情報をお届け〜

少々マニアックな技術情報や、最新の業界動向、電子証明書に関わっていないと存在さえ知らないフォーラムなどのお話を、弊社のCA担当者や技術担当者が綴っています。

グローバルサインブログはこちらから

【動画・ブログ・セミナー&イベント情報】グローバルサインライブラリー

SSLカタログ・資料

動画&マンガ集によるSSL・クライアント証明書の解説、弊社社員が執筆する最新技術動向記事が満載の【グローバルサインブログ】、イベント・セミナー情報、各種サービス資料等、電子証明書に関連するさまざまな情報を集約しています。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.