サーバ上で大量の電子文書へ高速自動署名

HSM格納タイプ(自動署名対応)

自動文書生成ソフトウェアを使用している組織のための電子署名ソリューション。大量の電子文書への署名を、秘密鍵を格納したHSM上で自動化し、運用の手間削減とセキュアな運用を実現。

PDF資料配布中
  1. SSLのグローバルサイン
  2. サービス一覧
  3. 文書署名用証明書
  4. HSM格納タイプ(自動署名)

大量のデジタル署名をサーバ上でスピーディに処理

年間のPDFへの署名回数が多く、大量の文書署名を自動で行いたい場合にご利用いただけます。
Adobe®LiveCycle®Digital Signatures ESと連携させることにより、PDFファイルへのデジタル署名・検証処理をサーバ上で自動化させるので、署名に掛かる処理速度が1ファイルあたり2秒/回と、USBトークンに比べて飛躍的に向上します。このため、大量の文書に自動で電子署名を行う場合に最適です。

自社開発または市販の自動化されたドキュメントアプリケーションに電子署名を統合したい場合、FIPS140-1レベル2以上のHSM(ハードウェア・セキュリティ・モジュール)に格納・保管し連携させる事により、HSM格納タイプ文書署名用証明書をご利用頂けます。HSMと任意のドキュメントアプリケーションを統合するにあたっては、PKIの専門知識が必要です。

※HSM格納タイプ(自動署名対応)におけるMS Officeの各文書への電子署名は非対応です。

HSM格納タイプソリューション

HSM格納タイプソリューション

サービスの特徴

署名プロセスを安全実行

署名プロセスを安全実行

署名に必要な秘密鍵をHSMに格納し、サーバの中に組み込むため、デジタル署名プロセスを安全に実行できます。

日本語表示

日本語表記

企業名(署名者の名前)などの証明書情報を、日本語で表示することができます。
※英語表記も可能です。

署名の自動検証

署名の自動検証

Adobe Reader 9.0以上があれば、プラグインや設定の変更無しで自動で検証されます。

サービス概要

契約年数 1年
価格 年間の署名回数に応じて金額が変わります。別途お問い合わせください。
タイムスタンプ署名回数 25,000回以上/年

必要環境

  • Adobe LiveCycle Digital Signatures ES※1
  • gemalto社 FIPS140-1レベル2以上のハードウェア・セキュリティ・モジュール※2

※1. Adobe LiveCycle Digital Signatures ESは、アドビ システムズ社の製品です。デジタル署名の作成、検証、および処理を自動化することができます。製品の詳細は下記のリンクをご参照下さい。
http://www.adobe.com/jp/products/livecycle/digitalsignatures/

※2. gemalto®ハードウェア・セキュリティ・モジュール(HSM)は、gemalto社の製品です。秘密鍵を堅牢に保護し、署名に掛かる処理速度を飛躍的に向上させます。製品の詳細は下記のリンクをご参照下さい。
http://jp.safenet-inc.com/products/pki/index.asp

ページのトップへ戻る