コードサイニング証明書

Microsoft SmartScreenの警告表示

  1. SSLのグローバルサイン
  2. サービス一覧
  3. コードサイニング証明書
  4. コードサイニング証明書とは
  5. 署名の確認方法・警告表示
  6. SmartScreen

正しい配布元から公開されているものであることを、どのように確認したらよいでしょうか?
ソフトウェアをInternet Explorer9以降のブラウザ経由でダウンロードしようとした場合、またはWindows8以降のシステムでインストールしようとした場合、信頼が確立されてなく、署名もされていない場合に警告が表示されます。

警告文例

  • Internet Explorer9でダウンロード時
    xxx.exeはダウンロードしたユーザーの人数が少ないため、コンピューターに問題を起こす可能性があります。
  • Windows8でインストール時
    WindowsによってPCが保護されました。
    Windows SmartScreenは認識されないアプリの起動を停止しました。このアプリを実行すると、PCに問題が起こる可能性があります。

Microsoft SmartScreenの警告表示

ダウンロード時:Internet Explorer 9以降

ラウザからダウンロード時:Internet Explorer 9以降

表示内容:
このプログラムは、コンピューターに問題を起こす可能性があります。
SmartScreenフィルターに、このプログラムに関する情報がほとんどありません。この未署名のプログラムを実行すると、コンピューターに問題を起こす可能性があます。

インストール時:WindowsRT、Windows8.0以降

カーネルレベルにてインストール時:WindowsRT、Windows8.0以降

表示内容:
WindowsによってPCが保護されました。
Windows SmartScreenは認識されないアプリの起動を停止しました。
このアプリを実行すると、PCに問題が起こる可能性があります。

Windows SmartScreenによる全画面警告が表示された後、インストールを継続する場合は、「詳細情報」をクリックし、さらに実行ボタンを押す必要があります。

サンプルプログラム

以下のサンプルプログラムにて署名の有無による警告表示を確認いただけます。

※ソフトウェア(exe.ファイル)をIE9以降のブラウザ経由でダウンロードしようとした場合、またはそのファイルをWindows8以降のシステムでインストールを実行する場合、署名無しによってセキュリティ警告の表示が確認できます。

対応するコードサイニング証明書

【MS Authenticode対応】EVコードサイニング証明書

Microsoft SmartScreenの警告表示防止、およびWindows10向けのWindows公式ドライバ登録に対応している電子署名用の証明書です。

お見積もり・資料請求

お見積もり・プランご相談

お見積もり・ご相談は、下記専用フォームよりご連絡ください。

お見積もりはこちら

資料請求

コードサイニング証明書についてのサービスカタログや資料をご用意しております。

カタログ・各種資料請求はこちら

お申し込み・お問い合わせはこちら

グローバルサインのSSLサーバ証明書により運営者情報が認証されています。

SSLはグローバルサイン - © 2007-2016 GMO GlobalSign K.K. All rights reserved.